なぜアダルトな活動をしているのか?

※アフィリエイト広告を利用しています。

雑記置き場

みなぎるメディア管理人R18店長プロフィール

2021年4月7日

みなぎるメディア管理人R18店長プロフィール

みなぎるメディアへようこそ

R18店長
R18店長
アダルトな活動をしているR18店長と申します。

最近聞かれる質問ナンバーワンである「何このブログ?」についてご説明する内容です。

……変なブログなんですけど、怪しい内容じゃないのでよしなにして頂けると嬉しいです(^^;)
R18店員
R18店員
R18店長
R18店長
では、至って真面目になりますので、本当に興味のある方のみご覧ください。
裏側事情なのではお恥ずかしいです!見ないで下さい!
R18店員
R18店員

ポイント

以下の内容は、今までに質問が多かった内容をまとめた文章です。あまりにも赤裸々に公開しているので、ふつうは見ないで下さい。恥ずかしいです。

また、ご質問いただいた内容は以下にアンサーとして追記をしていく予定です。なにかありましたら、すべて丸裸になってお答えしますので仲良くしてくださいと懇願するだけの内容になっています。

▼今までは公開してませんでした▼

みなぎるメディア管理人R18店長プロフィール

ついに一般公開です‼

※大した内容ではございません‼

R18店長の簡単まとめ

なぜアダルトな活動をしているのか?

  • R18店長とは?:みなぎるメディアの管理人、全ての記事の監修者 (すべて自身でも使ってますが、ラブグッズは金玉でしか試せず、女性さんに感想をもらっています)
  • どんな経歴があるの?:アダルトショップ(セル店)の元店長。アダルト業界に15年ほど勤めていました。現在は独立しています。世間ではコンサルタントと呼ぶそうです
  • 普段は何してるの?:お声かけいただいた店舗様のお手伝いをしたりPOPを作ったり、レビューをしています。X(旧Twitter)では、大人グッズブログの界 主宰をしています
  • どこに住んでるの?何歳なの?:埼玉県にいます。歳は永遠の18歳です。よろしくお願いします。← というのは嘘で、恥ずかしいので仲良くなったら聞いて下さい
  • 得意なことは?:エッチなお店の売り場作りが一番好きです。POPを作ったり、レイアウト変更したり。本当に良い製品でお客様に喜んでいただけると嬉しい性癖です
  • 趣味は?:いざ聞かれると難しく、よっぽどでなければ嫌いなことがない気がします。誰かの役にたてると嬉しいですが、変態的な知見しか持ち合わせていません
  • 苦手なことは?:文字を打ち込むのがとても遅いです。頭の中にある情報を打ち込んでいる最中に忘れるのでホントどうにかしてほしいです(アナログ人間)
  • 好きなオナホは?:とても多い質問です。食べ物で言えば、カレーと寿司とハンバーグとラーメンと焼き肉のどれが好きですか?って言う質問なので、全部好きですよ
  • なんでブログやっているの?:誰かにそっと置いておくような気持ちで趣味でやっています。趣味とはいえ、商品レビューは本気で全力で立ち向かっています
  • 目標は?:本当の意見を述べるアダルトグッズレビューをしながら来世を迎えられたら本望です。グレーなゾーンが多い業界だと勘違いされるので、クリーンに逝きます
  • R18店長とコンタクトとる方法は?:普段どうしようもない発言しかしませんが、X(旧Twitter)が早いです。DMで大丈夫ですので、何かあったら遠慮なくどうぞです
  • 一緒にお仕事できるの?:お問合せからお仕事依頼のフォームから、どんな内容か一度ご相談をお願いいたします。Chatworkや顔出しでのZOOM会議等も可能です
  • なにを一緒にやってくれるの?:怪しいことやグレーなことは無理ですが、お声かけ頂ければ暇人なので融通利くかなって思います。お手伝いとかサポートが得意です
  • ちんちん好きですか?:はい
  • うんち美味しいよね?:いいえ

なぜアダルトな活動をしているのか?

みなぎるメディア簡単まとめ

みなぎるメディアトップページ

  • みなぎるメディアとは?:R18店長が運営するアダルトグッズの個人レビューブログ。全ての記事を業界歴15年の目線で監修しています
  • どうやってレビューしているの?:全ての記事は2人以上で製品の特長をレビューし、R18店長も実製品を扱い記事に反映させています
  • 2人体制でレビューって実際はどうやっているの?:昔に書いた内容で現状とは少し異なりますが、記事ができるまでの工程は公開していますので参照程度にどうぞ
  • オナホールのレビューはどうやっているの?:最低でも二人で使い倒して記事にまとめます。1つのレビューにつき2つの製品が必要で、とっても時間がかかります
  • ラブグッズのレビューは無理だよね?:男には無理です。信頼できる女性さんに商品を託し感想を頂き、男たちでスペック感や商品の撮影をして1つの記事になります
  • 本当はネカマなんじゃないの?:公開することはできませんが、すべてのラブグッズ記事には女性が書いた下記事があります。(公開できませんが下記事表のリンクです)
  • ラブグッズをレビューしているのは誰?:残念ながら公開できません。特定の女性レビュアーさんに商品を購入していただき、製品としての感想をもらっています
  • レビュー依頼している女性さんに報酬は渡しているの?:レビューの感想にご協力いただいた方には、当ブログの規定に沿ったフォーマットで報酬をお支払いしています
  • R18スタッフって誰?:みなぎるメディアの中の人です。R18店長ではありません。別人格でもありません。みなぎるメディアは最低でも二人体制で記事を作成しています
  • R18スタッフは何者?:アダルトグッズのレビューだけで暮らしている若者です。商品の体験経験値が多いので、わりかし的を得ているレビューと写真撮影が得意です
  • なぜ2人体制?:個人の感想が強くなりすぎないようにする為です。良いも悪いもあぶり出すように最低でも二人の意見を反映し、最低限の信憑性を担保しています
  • 記事内容は信じていいの?:あくまでも個人の感想なので参考程度の内容となります。知見として役に立ちますよう、手間を惜しまずにレビューを心がけています
  • 相互リンクとかできますか?:お仲間ブログさんは心の友です。当ブログの相互リンクはここです。お気軽にご連絡して頂きお友達になってくれると射精して喜びます←
  • コラボとか可能ですか?:可能です。今までのコラボ記事はアナル入門まとめや、irohaまとめなど。いろいろなコラボの形があると思うのでX(旧Twitter)で相談しましょ
  • 最初の方の記事と、最新の記事では内容が全然違うね?:赤ちゃんが失敗を重ねて立派な大人になる過程と同様、当ブログも最初は赤ちゃんでした。バブ―
  • なんでレビューしているの?:そこに山があるからとプロの登山家は言ったそうです

みなぎるメディアへようこそ

みなぎるメディア:レビュー内容について

なぜアダルトな活動をしているのか?

レビューは本当に忖度してないの?

本当はしたいですが、マジでしてません。……と言うのも、忖度しないととてもじゃないですが掲載できないようなレビュー内容になってしまうことが多々あります。いいところが1つも無いなど。そうすると、その内容を見てしまったメーカーさんはどう思うでしょうか。その在庫を抱えている店舗や通販サイト様はどう思うでしょうか。その商品を買ってしまった方は嫌な思いをされないでしょうか。なので、本当は忖度するべきなのだと思います。ですが、忖度無しで掲載する個人ブログですので、ギリギリ許されるであろう内容であれば掲載します。忖度してない結果、誰かを不愉快の塊にするであろう内容はそもそも掲載しておりません。なので、掲載している内容は本当に忖度がありませんが、「掲載するか否かで忖度をする」のが裏事情となります。誰かを不愉快にするためにレビューしているわけでは無いので、レビューを全て公開しているわけではないのが、レビューブログとしてツラタンです。

新作のレビューはあまりやらないの?

アダルトグッズ業界は新作が多くリリースされ、1か月で30個から200個ほどは新作が発売されます。その中で当ブログがレビューできるのは極わずかであり、1つの製品にかける行程が多い故、かなりの日数がかかってしまいます。なのでホントに少ししかレビュー公開できません。また、先ほど記述したようにレビューしてもマイナスの内容であった場合、日数が最低でも3か月経過してからでないと記事を投稿しません。なぜ90日なのかと言いますと、新作が発売されてからその商品の初動販売動向データが落ち着くのは約3か月だからです。初月が初動で、2か月目が少し様子を見ていた方、3か月めで第一波の「ふつうに商品が欲しかった方」に行き届くことが多いです。4か月めからは、その商品の売れ方の第二波である「評判を知ってから買いたい派」や「レビューを参照にしてから検討したい派」など、第三者の意見を様子見してから買う派フェーズに移行していきます。この段階で実力がある製品であれば人気に火が付いていきます。そしてある一定数売れた段階で「みんなに選ばれてます」とか「1年間で10万本突破」とか「売れています」という強い言葉や目立つ実績宣伝を付与し、更にその商品の拡大訴求をしていくのが一般的です。さて、ここで質問です。どの段階で当ブログのようなレビュアーは惜しげもなく良いも悪いも公開して、誰も悲しい想いをせずに済むでしょうか。そうゆうことです。要は、その商品だけのポテンシャルで売れるのが3か月で、あとは世の中の口コミやレビュー情報に左右され動きが変わるのですから、4か月めになってからレビューされるのは皆さんにとってありがたいことなのです。4か月めであれば、その商品力だけで売れる期間はほぼ消化され、第一波の本当に欲しかった層には届いている頃です。あとは様子見勢の方がほとんどなのですから、ここでレビュアーの情報が重宝されるわけです。商品レビュアーとして注意しないといけない点は、その商品力だけで売れる3か月以内に、もし悪いレビュー情報を解き放ってしまったら、メーカーさん、問屋さん、その商品を見て無条件で買おうと思っていた皆さんはどう思うかです。……そうです、これが新作をレビューしても期間を空ける理由です。また、アダルトグッズメーカーの方にこの話をしたことがありますが、ぜひそうしてほしいとお話しがありました。特に初動の段階(発売から3か月以内)で悪い評価をつけられるのは、会社にとって購入したお客様にとって恨みを買う行為です。ですから、ガチレビュアーの間では「90日間レビュー禁止の協定」みたいなものが存在し、レビュー内容が良い評価なら守らなくていいのですが、悪い内容の場合はこの内容を守るのが基本となります。なので、誰しもが納得する良いレビューとは、メーカーや流通先も含め、そろそろ世の中に新しい情報が欲しくなったころに投下された、製品レビュー内容には忖度していない評論です。そして、「時間には忖度」をします。新作のレビューをむやみにやるのは「第一情報のマウント行為」に近しい行為になってしまう難しいところで、それは多くの関係者様に中長期的な負の感情を抱かせます。商品の第一情報が「普通、もしくは悪い」と評価されれば、誰も欲しがらなくなります。その場合、その商品を開発した会社は大ダメージを負い、負の在庫を抱え、簡単に言えば倒産します。そこを持ちこたえられるのは資本力のある一流のグッズメーカーだけで、新規参入のメーカーや会社はすぐに資本力の壁にぶち当たり倒産します。アダルトグッズ業界に新規参入が減っているのはこういった裏背景もあるようです。なので、生き残れるメーカーは皆が知っているようなメーカーだけの、ある程度ネット評価がつきそうな物ばかリ。その結果、同じような製品ばかりで溢れかえってしまうわけです。そうなると業界から競争力がなくなり、面白い商品がなくなり、同じようなメーカーの同じような製品ばかりになり、新しい若い才能は業界から離れ、誰も得しないつまらない業界へとドンドン衰退していきます。今がその現状に加速度的になりつつあります。ガチンコのレビュアーとは、その業界が栄えることを念頭におき、その情報が欲しい方に適切な時期に公開し、全ての方にとって「納得の配慮」と思われる所作や行動に気を配ることなのかもしれません。このように最大の配慮をした上で、商品を見る目にはとことん手厳しくて忖度無しでいいのです。結論、新作レビューすることは「商品の短期消費」であり、新作しか売れない状況(流通で売れること、要はBtoB)を作り出している現状を繰り返すことは、短期的なエンタメで見れば面白いものの、中長期的な目で見れば「ただの迷惑行為」でしか……と、アダルトグッズメーカーの方が言っていたので、守ってますよ。これを勝手ながら「90日間レビュー禁止の協定」と呼んでいます。この協定があることで救われる命があるのなら守りたいものです。

レビュー後の商品はどうしてるの?

全ての商品は倉庫で保管しています。どんなにボロボロになっても保管しているので、やろうと思えばどの商品でも現状の証拠の写真を提出できます。倉庫は普通のアパートです。倉庫兼アパートなので、そこでレビューをしています。アパートには撮影機材を置き、今までにレビューしてきた製品たちを管理し、ガチレビュアーの集いの場になったり、なにかの催事で集まる際に利用したりしています。もちろん実費でアパート代金を支払っているので、大人の事情的に金銭が足りなくなればこのブログの終了を意味します。最終的には皆さんの集まる場として使っていけたら嬉しいのですが、あまりにもオナホールだらけなので、とてもとてもなんとやらです。もし一緒にレビューしてみたい等ございましたら、本当にガチであればX(旧Twitter)にご連絡ください。

レビューして儲かるのですか?

儲かりません。組織的に大規模サイトをやり、SEO対策をし、ライターを雇い、あらゆる商品の紹介をしアフィリエイトリンクを設置するなどの「ビジネス的サイト」であれば儲かります。ですが当ブログは個人の趣味なので、そんなことしていません。個人であるからこそ忖度無しで意見を述べられるのが強みですが、そこにかかる費用と日数は趣味の領域でしか成立しません。ブログをもし儲ける目的で運営している場合は、こんなに非営利で非効率なことをやっているサイトは無いと思います。すべては個人の趣味であるから継続できており、好き勝手に意見を述べています。サイトで儲けるとは「販売者側やその媒体にとって有利な情報を吐く」ことが第一条件であり、そこに「ドメインパワー×記事数×収益ワード×PV数」が乗っかって、多くの来訪者が利用することで利益をだします。ですが当ブログは「購入者側にしか寄り添わない」ので、そこにビジネス的要素はなく儲からないのです。なので、もし当ブログのようなレビューサイトをやる場合、他にバイトをしたり仕事をし、ブログ運営費を稼いでブログを続けるのが基本となります。……大人になるとどうしてもお金でしか動きにくくなってきてしまいますので、儲からない個人ブログ業界から撤退していく方も多く見かけます。やってみて思ったことはお金がかかることと、語源化の辛さですかね。ですが、当ブログはどこまでいっても「販売者側に立場を置くことをしたくない」です。だって、購入者側だもん。ふつうに儲かりたいのであればステマしまくればいいと思いますね。ステマは叩かれがちですが、生きる上でお金は必要ですからビジネス的にぜんぜん良いと思ってます。とにかく、個人の意見をバシバシ吐露吐露するには、これぐらいの個人ブログでちょうどいいのです。

案件は受けますか?

案件とはメーカー様や販売者サイト様より「この商品のPRをしてほしい」という案件のご依頼になります。基本的にはすべてお受けする方針なのですが条件があります。「忖度無し」であることにご了承いただき、販売者側には寄り添わないことが第一条件となります。要は、悪いことをバシバシ書きますので、その時点で案件をご依頼される方はだいたい去っていきます。……その上でも詳細なレビューをしてほしいご依頼は多くいただきます。ですが小規模体制であること、多くの工程があること、ブログでレビューする商品は実費で購入している事実から、すべてを受けきることは不可能です。(リソースとお金が足りない) なので、購入者側の立場にたってレビューしている当ブログに案件の話しを持ってきてくださる方には感謝しておりますが、なかなかお役にたつことは難しいかと思います。あくまでも購入者側の立場にしか立ちませんので、その時点で案件者にとって不利益になることが多いかと思います。

記事内容の画像やイラストはどうやって作っているの?

2つ方法があります。1つ目が、当ブログにご協力いただいているイラストレーター様にご依頼、もしくは「この記事の画像を作りたい」とお声をかけていただく場合です。もし当ブログでイラスト作成や画像の作成を一緒にやってみたい方がいましたらX(旧Twitter)にご連絡いただけますと泣いて喜びます。もう1つの方法は、R18店長がイラストレーター等の画像ソフトを使い画像を作成する場合です。もともと手書きのPOPや店舗用の装飾を自作で作っていた経験があるので素人ながら画像の作成ができます。どんな感じのPOPを作れるのかはお仕事依頼のフォームに一部掲載しています。恥ずかしいので見ないで下さい。

外注のライターや女性が書いた内容に信憑性はあるのですか?

当ブログには様々なキャラクターが登場します。その中で、みなぎるメディア中の人は「R18店長」と「R18スタッフ」の二人だけです。それ以外のアイコンの場合、他の外部の方が関わっています。例えば「トイちゃんアイコン」は本物の女性ですし、「レビュー者」であれば、外部の方に使用感の感想をご依頼したレビュー内容となります。なので、「R18店長」と「R18スタッフ」が直接レビューした内容と比較した場合には記事内容に信憑性の担保がなされていないのでは?と思われがちです。ですが、そこで当ブログの特性である「二人以上でレビューする」のが本領発揮されており、どの記事でも必ず「R18店長」と「R18スタッフ」と関わってきます。なので、「外部の方の意見+みなぎるメディアの経験値=1つの記事完成」になるため、わりと記事内容に透明性と真実味があるかと思っています。実は中の人だけでレビューする方が尖がった意見に寄ってしまいがちなので、外部の方の意見を尊重しつつ、当ブログの意見も入れ込むことでレビュー内容は中立性が保たれます。例えばの話しオナホールであれば「ソフト刺激派」なのか「ハード刺激派」なのかで意見が分かれます。当ブログの場合は「両者の立場でレビューできている」ので、記事内1つであーだこーだの論理が展開されることも多々あるわけです。なので、その過程でメリットデメリットが網羅されたりし、耐久性で商品力を査定して決着をつけたり、カスタマイズ性で商品力の拡張があるか判断したり、行程と手間暇をかけて商品力パラメータを叩き出します。なので、記事内容の信憑性の担保という面では、第三者の意見をしっかり受け入れた内容なので、わりかし信用できるほうかもしれません。ですが、そこまでしても個人の感想であることは念頭にいれていただき、参考程度の情報として処理していただくのが正解だと思っています。

レビュー評価は後から変わったりするの?

残念ながら変わります。人間という個体は「その日の気分や体調、状態」によって、その時に思ってる内容が変わるものです。レビュー評価は個人の感覚で低評価から高評価をさまよいます。例えばオナホ業界はリパッケージ商法が多くありますが、5年前に低評価をつけたオナホがリパッケージされ、それを知らずに現代で使用してみて、5年前とまったく同じ感想を述べられると思いますか?無理です。そんな人はいません。つまり、その時の感想によって評価は変わります。人間がレビューする以上、評価は一定ではなく変動するものなので、一度の評価だけではその製品力を判断しきれませんし、同じ商品でも使用感の感想は異なってしまうのです。特にオナホのレビューは時間と共に変わることがあります。最初の印象だけで評価するのはハッキリ言って無理ゲーで、浅はかになってしまいます。なので、少なくとも複数回使用して真剣に評価することが重要であり、1年後にはもう一度使って「その内容が現在でも妥当性があるのか」をチェックする必要があります。その過程でオナホは繰り返し使う製品力のテストになるのですが、最初に感じた使用感とは大きく異なることもしばしばです。まずは1度目の使用感のインパクトと、2度目の使用感のインパクトでは、その感動は半分以下になっていること。そしてオナホは保管しているとオイルブリードしてしまい状態が悪くなったり、空気に触れることで酸化し色が黄ばんだりします。また、耐久性の面においては使用すればするほどボロボロになっていきます。例えば、人間関係と同じで、初対面だけではその人を正しく評価できないように、オナホも繰り返し使って評価するべきだと思っています。更には、当初は最高点をつけたオナホでも、外部的な要因で評価が変動します。例えば価格が高くなっていれば評価は下がったり、現代のオナホにもっと凄いのがあれば相対的に評価は下げざる負えなかったりします。特にオナホにおいて気を付けているのは、レビュー評価が高くつきすぎた場合、個人の好きバイアスがかかっていないかチェックします。その際には友人や他のレビュアーにご依頼し意見を伺います。そして耐久性や拡張性も兼ねてあらゆる角度から考慮して評価します。それでも最強評価を叩き出す製品はあります。ですが、どこまでやってもオナホのレビューは個人の感想が強く反映されるため、参考にしすぎない程度に楽しんでいただければ嬉しく思います。オナホの快楽性能は、個人の好みや立場や状況や年月と共に変化する変動性ですが、事実として変わらない評価部分もあります。事実部分としては、メンテナンス方法や耐久性、カスタマイズ性、などが挙げられます。そういった事実のみは参考になるので、あとの使用感は「エンタメ程度の内容と一緒」みたいな感覚でとらえたほうがいいでしょう。なぜエンタメと表現しているのか、それはエンタメの代表がお笑いだと思うのですが、お笑いのネタは人を笑わせるために考え出されたネタや内容であり、本当の真実ではないことが多いので、そのネタの中身を真実と受け取る方はいないと思います。見て感じる分には楽しいですが、それは観賞用のエンタメです。お笑い芸人とは、人を笑顔にして幸せにしてお金を対価にして受け取る「笑わせるビジネス」なのですから、オナホのレビューも同じような雰囲気で、人に魅せるように作られたエンタメです。お笑いと一緒で、人に楽しんでもらえるように作られた文章なのです。その内容は、お笑いと等しく「お客様が見るように調整」しているのですから、そこには多少のエンタメ要素が加わります。もしエンタメ要素がなかったら「気持ちよかった」もしくは「気持ちよくなかった」だけでいいのです。それがエンタメ要素ゼロの内容となりますが、そんなことしてる人いませんよね。そして、お笑い芸人はその日のパフォーマンスによってお笑い芸に多少変動があるように、レビュアー者だって、その日のレビュアー者のパフォーマンスで評価は変動するのです。少なくとも★1程度の評価は平気でズレてしまうでしょうね。また、歳を重ねるごとに細胞は老化し死滅するのですから、同じパフォーマンスを常に発揮するのは不可能です。本来であれば「快感性能の指数を測定する機械」があればいいのですが、現実的ではありません。また、統計学的に3000人に調査するなども不可。ですから、どこまでいっても使用感に関しては「個人のその時の感想でしかない」ので、あくまで参考程度にとどめ、どんなにレビュアー者の評価が低くても信じず、自身にとって「これが良さそうだな」と思ったら、自分の感覚を信じて選ぶのが一番だと思っています。日本人は、他者の意見にのっかることを好みます。それを付和雷同的と言います。それが楽だからです。自分が否定されずに済むからです。なので、その心理をつかれランキング操作や、良い評価を集めたステマ製品がバカ売れするだけのマーケティングを使われ、付和雷同的要素を使っているマーケターに搾取されてしまいます。そして、本当に評価されるべき商品が埋もれてしまったり、高い評価をステマで獲得している商品が売れているだけの付和雷同的マーケティングがウヨウヨしているオナホ業界です。個人的にはオナホってもっと自由に楽しむ文化であり、当たりハズレも楽しむものだと思ってます。誰かがその時の感情でつけた透明性のない個人の感想の高評価のオナホとか関係なく、どんなオナホでも楽しむ「心もち」と、別に失敗してもそれを楽しむ程度の気概が大事であることから、「人間臭く、勝とうぜ。」という言葉が好きだったりします。他人の評価なんかあてにせず、人間臭く選んで、買って、イク、のが楽しいのです。誰かに評価されただけの射精レールの上で生きるのは、他人に操作されている時点で搾取されているので負けているのですよね。他人の高評価の上でしか射精できないのではなくて、射精ぐらい自由にしましょうよ……。ってことで、つまりは「人間臭く、自分の人生を、オナろうぜ。」というコトですかね。知らんけど

なぜアダルトな活動をしているのか?

R18店長
R18店長
以上、ありがとうございました。

また記事内容は地味に更新しますので、また気になったら見にきてくださいね。

毎度R18店長はぶっちゃけすぎです!!

ま、まぁ、悪い人じゃないので、どうか見守ってあげてくださいです……‼

R18店員
R18店員

みなぎるメディア トップページへ

人気記事5選↓

【ヤバイ電動オナホランキング】誰も教えてくれないデメリット解説【最強級おすすめ電動オナホまとめ】 1

— 電動オナホ攻略解説記事 — \電動オナホ知識まとめ記事へようこそ/ 電動オナホールおすすめランキング記事 この記事の内容 — 電動オナホ解体新書記事 — ➡この記事では、世の中の優れ ...

【おすすめオナホ36選超まとめ】最強オナホール選び10万文字解説【プロ目線オナホランキング搭載】 2

この記事の内容 — ガチのオナホまとめ記事へようこそ — ⅼ➡この記事では… オナホに人生の半分を捧げた男 が、初めてのオナホにおすすめ36選を解説付きで攻略していきます! \ようこそお ...

【おすすめラブグッズまとめ】女性用おもちゃを現場歴15年の男が解説【バイブ選びランキングトップ10】 3

この記事の内容 ➡男性に見てもらいたい現代の女性用18禁おもちゃ「通称ラブグッズ」の知識まとめ記事へようこそ!! \男のためのラブグッズ記事です/ 初めてのラブグッズって超難しい ので、 ...

【オナホ使い方&選び方超まとめ】初めてのオナホール知識大全集【オナホオナニーの極め方】 4

この記事の内容 \オナホの世界へようこそー!!/ ↑Hでお尻の大きなお姉さんは好きですか?です(^^;)  ➡この記事は、初めてのオナホを選ぶ際の迷いや不安、使い方の疑問を解消するための ...

【U.F.O.全4種の徹底比較考察】チクニーグッズUFO実機レポートまとめ【メリットデメリット解説】 5

この記事の内容 \ようこそUFOまとめ記事へ!!/ ➡この記事では、電動チクニーグッズの王様であるUFOシリーズを「買う前に見なければならない問題点」を詰めこみました。 …乳首快感やUF ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事