【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

2022年12月1日

※アフィリエイト広告を利用しています。

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

ポンコツガーディアンゼロホワイト肉厚MAXレビュー

\ようこそ/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

この記事の内容

➡ふわトロオナホの極値的存在「ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAX」レビュー!

コレ以上にふわトロ心地のオナホってあるの…?

と同時に、違和感もすんごいオナホに迫ります…。

\最高峰ゆえの違和感を説明します!!/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

…ふわトロ系オナホのユーザーインターフェース問題をあっさり語るお話しなので、サクッとしたレビュー内容でイキます。

…でも少し油っぽい内容かもしれません。だってこのオナホ、油っぽいんだもん。

R18店長
R18店長
R18店長です!

今回は「ポンコツガーディアンZeroWhite(ゼロホワイト) LV000/ユニコーン肉厚MAX」をレビューします。

…商品名長いのでゼロホワイト肉厚MAXだけでイキますね(^^;)

まず冒頭で言いたいことは、今作はキテルキテル発売の大人気ふわトロシリーズ「ゼロホワイト」の3作目だという事です。

「今作は3作目」、ここが抜けてしまうと、このレビュー回のお話しの趣旨がズレてしまうレビュー回となっています。

\1作目/
ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコーン スロオナふわとろスパイラル
ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコーン スロオナふわとろスパイラル
\2作目/
ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV00/ユニコーン 肉厚ロング
ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV00/ユニコーン肉厚ロング
\3作目/ポンコツガーディアンZeroWhite(ゼロホワイト) LV000/ユニコーン肉厚MAX ポンコツガーディアンZeroWhite(ゼロホワイト) LV000/ユニコーン肉厚MAX

▼1作目のレビュー▼

【スロオナ代表オナホ】ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー【メリットデメリットの真相】
【スロオナ代表オナホ】ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー【メリットデメリットの真相】

ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー ▼有名なオナホさんです▼ ➡スロオナとして有名になったキテルキテルの「ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコー ...

続きを見る

▼2作目のレビュー▼

【スロオナの極値】ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV00/ユニコーン 肉厚ロングレビュー
【スロオナの極値】ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV00/ユニコーン 肉厚ロングレビュー

ポンコツガーディアン ゼロホワイト LV00/ユニコーン 肉厚ロングレビュー \商品名長すぎ~なシリーズです/ \中身はこんな感じ/※開けるとジャケットの娘が脱いでくれるキャストオフ仕様 ▼前作のレビ ...

続きを見る

…ゼロホワイトシリーズはふわトロ系オナホの金字塔的な象徴であり、発売されてから「ふわトロ=ゼロホワイト」ぐらいの定番になりました。

▼ふわトロ=ゼロホワイト▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

  • 1作目:通常ver
  • 2作目:肉厚ロングver
  • 3作目:肉厚MAXver

ということで…

新作がでるたびにデカくなっていく

シリーズになってます。

▼一番上が今作です▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

R18店長
R18店長
時代は肉厚系オナホに傾いている「オナホ界隈事情」が良く分かるラインナップになっていますね。

▼真ん中が今作▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

…オナホ界隈では「肉厚=正義」という風潮が流行っており、ドンドン肉厚寄りオナホが増えてきているのが「良くも悪くもな現状」だと思うのは、きっと気のせいと思うことでレビューしてイキます。

ぶっちゃけますと、

肉厚にすればいいってもんじゃない

って思ってる少数派オナホ―ラ―のR18店長が思うところはなぜなのか…

あっさり目にその理由を少し解説していくようなレビュー内容なので「とにかく肉厚派の方はホントごめんなさい」な内容になってます。

R18店長
R18店長
…肉厚をマックスにした今作はどんなオナホなのか見てイキます!

\予め購入できるサイトまとめ/

⭐⭐ 購入できるサイトまとめ⭐ ⭐
通販大魔王でチェック
エムズでチェック
ホットパワーズでチェック
信長トイズでチェック
購入サイトの比較はコチラ

【購入場所ワンポイント】ポンコツガーディアンZeroWhite(ゼロホワイト) LV000/ユニコーン肉厚MAXは「初代ゼロホワイト」と検討したいオナホです。

…価格の差を許容できる大きな器のオナホ―ラ―賢人におすすめできます。

\初代ゼロホワイト/ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコーン スロオナふわとろスパイラル 大魔王で税抜き¥2,480 \今作/ポンコツガーディアンZeroWhite(ゼロホワイト) LV000/ユニコーン肉厚MAX 大魔王で税抜き¥3,680

スペック

R18店員
R18店員
オナホのスペックに関しては毎度ながら「使ってみないと分からない」のであっさり眺めてイキます。

\スペックチェック!!/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

▼スペック表▼

外装サイズ W500 x 340 x 90mm
総重量 710g
本体サイズ 全長160mm 内径5~20mm
本体重量 670g
素材 極柔ホワイト(TPE)
付属品 魔改造ローション15ml
イラスト どどめ色マヨネーズ
R18店長
R18店長
今作は肉厚マックス仕様ということで初代ゼロホワイトから「肉厚が2倍」になっているのが最大の特徴です。

▼漫画の説明▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

↑の漫画で肉厚についての説明がしっかりされています。

そして、漫画では「しこパラ限定」と書いてありますが、現在は通常流通になりました。

…しこパラ限定など通販サイト独自の販売方法は毎度おなじみで「全てのオナホユーザーに優しくない」のはビジネス面から見れば仕方なしかもしれませんね。

R18店員
R18店員
さて、付属のローションはキテルキテルお得意の魔改造ローションです。

魔改造ローションはプルプルとしていてかなり好きです。

▼魔改造ローション付属の説明▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

R18店長
R18店長
魔改造ローションはキテルキテルのオナホなら付属してると思います!

とっても良いローションなので、気になったら別記事でご覧下さい。

▼魔改造ローションのレビュー▼

【半熟サキュバス魔改造ローション4種レビュー】オナホ専用ローションでおすすめされている理由を解説
【半熟サキュバス魔改造ローション4種レビュー】オナホ専用ローションでおすすめされている理由を解説

この記事の内容 ➡オナホ専用ローションで有名な半熟サキュバス魔改造ローション4種類を徹底レビュー! \4種類を徹底調査/ ↑このキテルキテルが販売しているホール用ローションが他より人気の ...

続きを見る

R18店長
R18店長
そして、キテルキテルと言えばアーマーブレイク仕様のジャケットですね。

脱がせるイラストとしてキテルキテルだけの仕様が素敵です!

▼アーマーブレイクと書いてある▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

R18店長
R18店長
ネタばれになってしまうのですが、アーマーブレイクさせた画像はコチラです。

▼アーマーブレイク後▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

▼3代のアーマーブレイク後▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

R18店長
R18店長
このユニコーンちゃんは毎度ながら可愛いですね。

今流行りのVtuberになってほしいぐらいなもんです。

…さて、このオナホは肉厚マックスが一番のポイントなので内部のスペックを見てイキます!

▼肉厚がすんごい▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

R18店長
R18店長
手に取ってみると油ギトギト系の超肉厚系オナホです。

…肉厚の犠牲は油分なので「手が油まみれ」は不可避な素材感ですね。

▼動画だとこんな感じの素材感▼

↑動画暗い…すいません。

素材はふわトロの名に恥じない柔らか系で、初代ゼロホワイト&2代目と同じ素材を使っています。

内部構造は今までと同じ「スパイラル構造」なので、素材のボリュームのみを変えてきたマイナーチェンジ版で間違いないですね。

▼内部構造はスパイラル構造▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

↑この構造と素材感がゼロホワイトらしさ。

ちょっとここで言っておきたいことは、ゼロホワイトシリーズの素材感についてです。

…柔らかい素材は成型時に「空気が入ることで気泡」が出来てしまい、オナホに穴が開いてしまうものですが、その気泡穴がヤバイぐらい目立つのはゼロホワイトシリーズ共通であり、今回も気泡穴が凄すぎて「見た目最悪」だったのは、もういい大人なのでそっと目をつむっておくか悩みどころでした…。

(個体差がある部分です)

▼気泡の穴が凄い…▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

↑穴が開いてるの分かりますか?

…こういった気泡の穴は仕様であり仕方のない部分ではありますが、オナホユーザーにとって不快な部分は「予め説明文章をいれておくなどの配慮」などができると「オナホメーカーとして信用度が増す」のかもしれませんね。

▼こんなキレイな状態ではありません▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

…商品が不利になるような情報は書かないオナホ業界がよくやる手法としては「箱の内部に商品が不利なコトを書く」のが主流になっています。

予めデメリット部分も全面に出した上で応援して下さい、で、買って下さいね。

だったら支援したくなっちゃうのがR18店長の性癖なので、不利益な部分も全面にだしてほしいと思ってたりします。

※例えば面接の際に「自身の良いことしか言わない人」なのか、「予め自身の悪い面も言える人なのか」みたいなイメージです。R18店長は後者の方が信用できるし応援したくなります。

▼こういう情報は買ってから分かる▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

↑要約:壊れやすいと書いてある。

もちろん、この説明部分は買ってからでないと分からない部分に記載されています。

…万が一に内部構造同士が張り付いていても成型不良ではないと書いてますが、確かに開封時は内部成型がぐっちょり張り付いていてました。

▼オナホ部分はぐっちょり張り付いてた▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

↑買えば分かるのですが、袋も油ギトギトになっており、内部も張り付いており、初見のインパクトは悪めです。

…これは、ふわトロ系オナホはどうしても避けられない悪いユーザーインターフェース面なので「ふわトロ快感故の犠牲」として、目をつむるのがイイ大人なのかもしれませんね。

▼ふわトロ快感の素材は犠牲が多い▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

さて、「ふわトロ快感故の犠牲」とは素材感の弱点を受け入れないとイケないという事です。

  • 壊れやすい
  • 油ギトギト

これがふわトロ系オナホに共通する弱点です。

特に気になるのは「ふわトロ素材は壊れやすい」ことですが、色々試してきたオナホユーザーなら「ふわトロ=脆い」は承知の事実だったりします。

しかし、「オナホ―ラ―入門では分からないコト」なので、初めてのオナホ体験ユーザーには優しくない作りです。

後出しジャンケン手法

と勝手に呼んでたりするのですが、「購入させてからユーザーに不利な情報を与えてくるような手法」はオナホ界隈では残念ながら普通なので、これもそっと目をつむっておきましょう。

▼裏返しNGだけど裏返しました▼

↑動画暗い…ホントすいません。

さて、裏返しNGと記載があったのですが、肉厚系オナホなのでさほどダメージはありませんでした。

でも挿入口が超もろい

ので裏返しNGは絶対なようです。

▼この挿入口がもろいです▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

…裏返しNG。

このキーワードは当ブログが「裏返し耐久テスト」なんてやるもんですから、オナホメーカー界隈では予め「裏返しすんな」と、しっかり「見えない部分」に記載してくるようになってきた印象です。

※表部分に記載しているメーカー様もいらっしゃいます、素敵です

…でもですね、そんな裏返しNG記載云々より大事にしてほしいことは「みんな裏返して洗いたい」ってことなんです。

つまり、

  • 裏返しNG記載:洗うのが面倒で脆いオナホ確定
  • 裏返しOK記載:洗うのが楽で頑丈なオナホ確定

上記のどっちがいいかって全オナホ―ラ―に質問したら火を見るよりも明らかな結果になると思うので「裏返しOKカモンベイビー壊せるもんなら壊してご覧なさい」な表記がオナホ界隈にほしいところですね。

裏返しOKなんてキーワードが流行るべきオナホ界隈であってほしいのですが、その為にはオナホ界隈で「挿入部分の開発」や「ふわトロ素材の改良」が必要だと思います。

▼特に挿入部分は進化しないです▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

素材に関しては次第に進化しており、ふわトロ系オナホの弱点である油ギトギトをカバーするような表面コーティング系のオナホも登場してきました。

※人工皮膚系など外側を固め素材でコーティングする系のオナホです

ただし、挿入部分に関しては毎度おなじみ感が強く進化していないので、何かしらの改革を今後に期待したいですね。

▼挿入口が脆いのは改善がほしい▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

↑一回使うとボロボロと壊れだす始末…。

▼内部は大丈夫▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

内部構造や素材感の開発は盛んだと思いますが、挿入口はイマイチ進化を遂げていないオナホ界隈なので、

挿入口部分だけハード素材

なんていう最新技術を搭載したオナホ異端児が登場したら絶賛したいなーと思うこの頃です。

R18店長
R18店長
さてさて、申し訳ない程度に厳しい意見が多いスペックの説明となりましたが「今作が悪いのではない」のを補足しておきます。

➡大丈夫、今作はふわトロ系オナホ界隈で最強クラスのスペックを誇っています。

\ふわトロ最強クラスのスペック/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

今作はスペックだけ見ていくと間違いなくふわトロ系オナホの最上位モデルです。

…それゆえに、「ふわトロ系オナホ界隈の弱点」をしっかり抱え込んでいる印象をうけたので、ふわトロ系オナホの弱点についてツッコミをいれたようなスペック説明となりました。

ふわトロ系オナホは同じような物ばっかなので、何か新しい革新を待っている1人のオナホユーザーのマイノリティ意見を述べた次第です。

R18店長
R18店長
さて、そんなスペック事情より大事なのは使用感です。

使用感レビューに突入です!

使用感レビュー

\使用中…/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

ふわトロ心地よさMAX

動画暗い…ホントにすいません。

…さて、スペックを見た時に思ったことは、

気持ち良いに決まってる

と思ってたので、ふわトロ系オナホを最上位モデルを求めるなら間違いない使用感です。

それ故に多少の犠牲をしっかりと受け止められる人にしかオススメできないのが今作のリスキーポイントですね。

R18店長
R18店長
まるで牛丼のような違和感

と共に、リスキーポイントを説明してイキます…。

良いオナホだという事、これが大前提でのお話しです!

\以下、良いオナホ故の大前提です/
【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

➡まず今作の良い点は「ふわトロ系オナホの使い心地として満点クラス」な点です。

ふわトロ系オナホは色々とありますが、肉厚さをしっかりと感じられるモデルとして「なかなかこれ以上はないだろう」と思える心地よさはウットリすること間違いなしの気持ち良さです。

初代モデルであるゼロホワイトが評判良しの構造なので、それを強化したverの今作は気持ち良さ面において保障されているようなものです。

▼気持ち良さ保障みたいなもんです▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

挿入するとふわトロ系オナホの特徴であるジワジワと募る射精感がマックスパワーでペニスを包み込んでくれ、お漏らし射精系のような快感属性を最大限に搭載しているオナホで間違いありません。

これがふわトロの最上位か…

と思える快楽属性を体験できるのはなかなか他にないので、どうしてもふわっトロしたい夜なんかにお供させたいオナホですね。

\これぞふわトロの極値です!!/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

…しかしながら、スペックで説明してきた「ふわトロ系オナホの弱点も最高峰」なのが今作の評価ポイントの分かれ目です。

ふわトロ系の主な弱点は「ユーザーインターフェースの悪さ」が目立ってしまう点にあるので、そこを許容できるかが使用者オナホ―ラ―に問われます。

▼使用者に問われる内容▼

  • 使っている最中は油ギトギトになる
  • 素材が傷みやすく見た目が悪くなる
  • 裏返しできなく挿入口が壊れやすい
  • 肉厚すぎて使いにくい

などなど、使用中のユーザーインターフェース面は「ふわトロ史上最悪レベル」なのも今作の特異点です…。

気持ち良さMAX故の犠牲がすんごい

ので、何回も何回も使いたくなる使用感なのに「使うのが億劫になるオナホ」としても最高峰なのだと思います。

\最高峰の心地よさ&使うのが億劫なオナホ/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

…そして、まるで牛丼のような違和感とは意味不明な表現をしてしまったのは前作の存在があるからです。

今作はゼロホワイト3代目の改良verな訳ですが、今までのゼロホワイトと使用感を比較した際に「牛丼かよっ!」と思ってしまったのです。

その牛丼とは、今までの前作を例にすると

  • 初代ゼロホワイト:牛丼並盛
  • 2代目ゼロホワイト:牛丼大盛り
  • 3代目ゼロホワイト:牛丼大盛りアタマの大盛

みたいな雰囲気になっており、どれも大元の牛丼に変わりはないよね…みたいな違和感です。

ゼロホワイトシリーズは構造が初代から一緒であり、素材も一緒なので、正直変わり映えしない使用感があります。

初代ゼロホワイトで完成している

のが本音だったりするので、そこから強化された2代目と3代目はマイナーチェンジ感が否めません。

\初代ゼロホワイトで完成してると思う!!/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

…更に牛丼感で責め立てるならば、「ゼロホワイトシリーズを目をつむって使用した場合、差が分かる人は少ないだろう…」と思った違和感です。

何度も牛丼で例えてしまうと以下のようなイメージです。

  • 初代ゼロホワイト:吉野家の牛丼
  • 2代目ゼロホワイト:松屋の牛丼
  • 3代目ゼロホワイト:すき屋の牛丼

みたいな感じで、どれも美味しい牛丼なのは間違いないのですが、「目をつぶって食べ比べしたら、どれがどの牛丼か分かるの?」みたいな感じのゼロホワイトシリーズだったりします。

…牛丼の場合は味覚の方が繊細なので多少味の違いが分かるもんですが、ペニスの場合は鈍感な器官なので「繊細な明確な差」は感じにくいものです。

つまり、ゼロホワイトシリーズ3作を目をつむったまま使用した場合「完璧に違いが分かるペニス」であればいいのですが、R18店長の場合は繊細すぎるほどのペニスを持ち合わせていません。

なので言えることはたった1つ、

繊細なペニスをお持ちであろう方には大絶賛オススメできます。

…普通のペニスの方は「初代ゼロホワイトだけで十分」だと思う次第です。

\レビューもう少し続きます/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

初代ゼロホワイトがふわトロ系で優秀な点は「価格面とふわトロ系オナホのバランスが整っている」からだと思っているのですが、2代目3代目と進化をするごとにそのバランスが不釣り合いになっている印象です。

バランスが不釣り合いな点は、通販サイトの価格面と見てみると以下のような感じです。

  • 初代ゼロホワイト:2,480円➡価格とふわトロ具合のバランスが神
  • 2代目ゼロホワイト:3,280円➡価格高め、ふわトロの悪い面が強調されてしまった
  • 3代目ゼロホワイト:3,680円➡価格高い、ふわトロの悪い面が最大限になっている

といったイメージで、次第に価格も高くなればふわトロ感も強調されてるとはいえ「ペニスではふわトロの低心地を感知しにくい」のが本音です。

でも、「目や手から伝わる」五官で触れられる部分の「ふわトロの悪い点は感知しやすい」…のが今作の評価の分かれ目です。

つまるところ言いたいのは、

ゼロホワイトシリーズは1作品あればそれで十分だと思っちゃう

なんていうのが違和感の正体であり、全部を揃えて使うようなシリーズではないかな…と思ったのがマイナーチェンジオナホの弱点ですね。

▼使用後は洗浄します▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

▼裏返しはダメです…▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

▼裏返しでダメージが…▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

▼特に挿入口のダメージが…▼

【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

裏返しダメ絶対

R18店長
R18店長
心地よさ最高峰ゆえのユーザーインターフェース面の悪さを許せるかどうかのオナホでしたね。

冒頭でいいましたが、良いオナホだからこその弱点なので、そこだけ勘違いなさらずにです(^^;)

…個人的にはゼロホワイト初代が一番バランスが整っており「使いやすいふわトロオナホ」です。

どんなに気持ち良さが上位の2代目3代目の存在があろうと「ふわトロのユーザーインターフェース面の悪さ」も強化されてしまっている以上、正直オススメしにくいかな…と思った次第でレビュー終了します。

▼1作目がオススメです!!▼
ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコーン スロオナふわとろスパイラル
初代ポンコツガーディアン(ゼロホワイト)

▼初代のレビューも良かったらどうぞ▼

【スロオナ代表オナホ】ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー【メリットデメリットの真相】
【スロオナ代表オナホ】ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー【メリットデメリットの真相】

ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー ▼有名なオナホさんです▼ ➡スロオナとして有名になったキテルキテルの「ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコー ...

続きを見る

ポンコツガーディアンゼロホワイト肉厚MAXまとめ

\まとめ/【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

ゼロホワイト肉厚MAXとは

  • ふわトロオナホの金字塔であるゼロホワイトシリーズの3代目でありマイナーチェンジ版
  • 肉厚感がシリーズで最も強調され「ふわとろ心地」においてコレ以上ないであろう使用感
  • ふわトロ素材の弱点が最もあり「心地よさ故のユーザーインターフェースの犠牲」が凄い
  • マイナーチェンジ版なのでゼロホワイトを1つでも持っていれば十分だと思うのが弱点

\結論/
【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

気持ち良さ☆5

ユーザーインターフェース☆1

R18店長
R18店長
最高の気持ち良さと最低の使いにくさが混在したオナホです(^^;)

…最近のオナホ事情はこの「ユーザーインターフェース」が大事だと思っています。

気持ち良いのは当たり前

だと思う昨今で、オナホが気持ち良くないのはもはや論外であり、「気持ち良くて使いやすいオナホこそユーザーが求めているオナホ」だと思います。

※あくまでも個人の感想です。

例えばですが、

  • 気持ち良さ☆5 使いにくさ最強
  • 気持ち良さ☆4 使いやすさ最強

さて、どっちの方がオナホとして優れているのでしょうか。

…その答えを求め続けるのが私たちオナホユーザー冥利なのかもしれませんね。

R18店長
R18店長
ではでは、今回は初代ゼロホワイト推しなのであっさりと締めさせて頂きます!

…快感ゆえの犠牲をしっかりと受け止められるオナホ―ラ―様であれば今作は「最強クラスの心地よさ」ですから、そこだけ勘違いしちゃダメですよ!!

それではまた別記事でお会いしましょう!!

\最後までありがとうございました/
【ふわトロオナホの極値】ポンコツガーディアンゼロホワイトユニコーン肉厚MAXレビュー【違和感の正体】

▼購入できるサイトまとめ▼

⭐⭐ 購入できるサイトまとめ⭐ ⭐
通販大魔王でチェック
エムズでチェック
ホットパワーズでチェック
信長トイズでチェック
購入サイトの比較はコチラ

【購入場所ワンポイント】ポンコツガーディアンZeroWhite(ゼロホワイト) LV000/ユニコーン肉厚MAXは「初代ゼロホワイト」と検討したいオナホです。

…価格の差を許容できる大きな器のオナホ―ラ―賢人におすすめできます。

\初代ゼロホワイト/ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコーン スロオナふわとろスパイラル 大魔王で税抜き¥2,480 \今作/ポンコツガーディアンZeroWhite(ゼロホワイト) LV000/ユニコーン肉厚MAX 大魔王で税抜き¥3,680

▼1作目のレビュー▼

【スロオナ代表オナホ】ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー【メリットデメリットの真相】
【スロオナ代表オナホ】ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー【メリットデメリットの真相】

ポンコツガーディアンゼロホワイトレビュー ▼有名なオナホさんです▼ ➡スロオナとして有名になったキテルキテルの「ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV0/ユニコー ...

続きを見る

▼2作目のレビュー▼

【スロオナの極値】ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV00/ユニコーン 肉厚ロングレビュー
【スロオナの極値】ポンコツガーディアン ZeroWhite(ゼロホワイト) LV00/ユニコーン 肉厚ロングレビュー

ポンコツガーディアン ゼロホワイト LV00/ユニコーン 肉厚ロングレビュー \商品名長すぎ~なシリーズです/ \中身はこんな感じ/※開けるとジャケットの娘が脱いでくれるキャストオフ仕様 ▼前作のレビ ...

続きを見る