【くノ一淫法ぷに手裏剣ばーじんソフトレビュー】優秀でしかないオナホの解説【元祖VS新作の違和感】

くノ一淫法ぷに手裏剣ばーじんソフトレビュー解説

R18店長
R18店長です!

今回はくノ一淫法ぷに手裏剣ばーじんソフトを簡単にレビューします。

予め結論…

ただ優秀でしかないナホ。

という雑な表現がしっくりくるオナホでした。

▼中身はこんな感じです▼

▼Gプロの袋はこんな風に使います▼

▼使用後に保管しやすいGプロ製品▼

➡解説レビューするにあたって2つ説明したいオナホです。

R18店長
そもそもこのオナホを説明するためには2個説明しないといけなかったりします。
  • ホットパワーズとGプロジェクトのコラボである凄さ。
  • 前作があるリメイク的なオナホであること。
ここを少しだけ説明しないとレビューしにくい…

なので個人的解釈で説明しながらレビューしていきますね。

R18店長
▼予め購入先まとめ▼

⭐⭐ 購入できるサイトまとめ⭐ ⭐
FANZAでチェック
ホットパワーズでチェック
通販大魔王でチェック
NLSでチェック
エムズでチェック
M-ZAKKAでチェック
信長トイズでチェック
購入場所の検討記事

【購入場所メモ】くノ一淫法ぷに手裏剣ばーじんソフトは、Gプロ×ホッパのコラボ作品です。Gプロの親元であるFANZAの価格が群を抜いて安いので、購入する際はFANZA価格と検討してみましょう。

リメイク的なオナホである説明

▼これがリメイク元▼

➡今回レビューするオナホは、元々ホットパワーズで定評のある触手裏剣シリーズの内部構造とコンセプトを引き継いでおり、新しく生まれ変わった触手裏剣シリーズの新作と言ってもいいですね。

▼今作の大元がコレであり比較対象▼

➡そもそも触手裏剣シリーズはホットパワーズの看板的な商品であり大人気だったのですが、最新オナホ事情では名前を聞かなくなりました…。

▼ホットパワーズの触手裏剣シリーズ▼
※NLSへのリンクです

触手裏剣 すじズリ
触手裏剣 すじズリ
くノ一淫法 ダブル触手裏剣
くノ一淫法 ダブル触手裏剣
椿の憂鬱
椿の憂鬱
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマル
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマル
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード
くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード

オナラーメモ

➡上記に並んでいる触手裏剣シリーズは名作であり、現在ではレジェンド入りオナホとして、

オナホの殿堂博物館には飾られるべき品物

なのですが、数多の名作オナホたちの登場により存在が薄くなっていました。

現代でも余裕で通用する非常に勿体ない名作たちですね…

▼当時の勢いは凄かった…▼

➡ホットパワーズ公式でチェックしてみて下さい。

R18店長
現代でも通用するのに数多の新作に埋もれていく存在感…

そこでホットパワーズの方々は考えたのだと思います…。

コラボして目立たせて新作として改良verを出そう!と。

(きっと間違ってるので妄想です)

ここに注意

➡触手裏剣シリーズは現在使用しても十分に気持ち良い。(ここ重要)

\特にコレ/
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト

とにかく触手裏剣は世の中のペニスを唸らせた鉄板オナホ構造であるため、この構造を現代版でよみがえらせるためにキテルキテルとコラボして新作をだしたり、Gプロジェクトとコラボして新作をだしたり、

触手裏剣はまだまだ健在だぞ!

とホットパワーズの才が光るコラボをしてるのが触手裏剣シリーズだったりします。

➡…こう見ると触手裏剣シリーズは筆者の知ってる数だと全部で8種類あり(※あと1個あるけど廃盤)

ぶっちゃけどれを買ったらいいのか分からん状態

があります。

▲上のやつがコラボした2種類▼
▼こっちがコラボしてない6種類▼

触手裏剣 すじズリ
触手裏剣 すじズリ
くノ一淫法 ダブル触手裏剣
くノ一淫法 ダブル触手裏剣
椿の憂鬱
椿の憂鬱
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマル
くノ一淫法 触手裏剣 もっちりノーマル
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード
くノ一淫法 触手裏剣 ブラックハード

ホッパ好きメモ

➡上記に並んでいる触手裏剣シリーズはホットパワーズオナホの名作なので、

全部買えばいいよね。

とカマかけたいところですが、それは流石に言い過ぎで、何か1種類だけでも試すべきオナホだったりします。

▼ホットパワーズのイメージ画像▼

触手裏剣メモ

…ですが、こんなにもオナホの種類があると、

初めての触手裏剣シリーズはどれを買えばいいのか?

的な分かりにくさがあり、

『8種類のうち、あなたに最適な触手裏剣はコレ!!』

的な、診断コラムみたいなものを本家のホットパワーズが作ってたりしないかと思ったのですが…

無いじゃん…

と言うことで、何か分かりやすい『初めての触手裏剣シリーズをお選びのあなたへ』的な何かを本家が作ってくれてたら嬉しかったな…

と思う、筆者一押しの名作シリーズですね。

ホットパワーズの触手裏剣検索ページはコチラ

➡そして今作のGプロジェクトコラボが最新の触手裏剣シリーズとなります。

ソフト素材なので過去の触手裏剣のねっとりソフトのリメイク的な立ち位置にあたるわけです。

メモ

➡恐らく多分きっとなんですが、

この本家触手裏剣最も売れたやつ

だと思うので、それのリメイク的な今作のGプロコラボは本気感を感じます。

ポイント

同じソフト素材でも、Gプロの優秀な素材を使っていたり、内部構造を現代版に進化させたりと、

過去の名作を現代バージョンに進化!

的なノリの何かを発売された時に香りました。

➡つまり、名作を進化させたのだから期待度がすこぶる高いオナホという前提があるオナホだったりするわけです。

▼期待値がすこぶる高いオナホ▼

ホットパワーズ×Gプロジェクトのコラボについて

R18店長
えー…

当初このコラボを聞いた時にビビったのです。

まずは軽くメーカーの説明しておきますね。

\ホットパワーズとは/

ホットパワーズの特徴3選

  • 埼玉県にある有限会社ジャパンエンターテイメントのアダルトグッズメーカー
  • オナホに特化したメーカーで『オナホ屋』としての異名を持っている
  • 独自のサービスや商品展開が多くオナホ業界でも明るい好印象なメーカーの1つ

ホットパワーズ公式サイトはコチラ

ホットパワーズinfoTwitterはコチラ

ホットパワーズの長『とくっちさん』のTwitterはコチラ

ホットパワーズのアナルオナホ『佐藤さん』のTwitterはコチラ

ホットパワーズのバンド『ホッパッピース』のTwitterはコチラ

▼ホットパワーズの代表3選ピックアップ▼





くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト

➡ホットパワーズと言えば触手裏剣シリーズと言いたい。

ホットパワーズから多くの触手裏剣が販売されていますが、その中でも評価が高く売れているのが『くノ一淫法触手裏剣ねっとりソフト』かと思います。ホットパワーズ商品で困ったら『ホッパの統括であるとくっちさん』にお聞きするのが一番良い。

ダブルフェラ魔チオ
ダブルフェラ魔チオ

➡ダブルフェラ魔チオはホットパワーズの代表作の1つ。

触手裏剣もそうですが、ホットパワーズが放つフェラ型オナホの評判もすこぶる良いです。コレを越えるフェラ刺激は今後難しいだろうと唸った名作です。オナホ通ならホットパワーズの登竜門を叩かなければいけないので『オナホ界の黒帯選手』だと思っている次第。

ズリってホッパイ!チチフエタ
ズリってホッパイ!チチフエタ

➡ホットパワーズと言えばオナホだけじゃない『おっぱい型』が実力派商品。

通常のおっぱい型と比べ『こだわりしか感じられない』のが特徴で抜群のおっぱいになってます。人気がありすぎるのか製造が追いついてないのかで常に欠品なのもホッパらしい一面ですね。おっぱい系を購入するならクオリティは保障できますが、欲しくても在庫切れだったりするので、大人のおもちゃ通販ホットパワーズを確認してメルマガ登録するのが早いかと。


R18店長
筆者はホットパワーズの隠れファンだったりします。

\Gプロジェクトとは/

ジープロジェクトの特徴3選

  • DMM(FANZA)を営む、株式会社TIS(アウトビジョン)のブランドのひとつ
  • 素材にこだわるメーカーで新しいグッズ業界のスタンダードを確立している
  • 微塵の隙も無い商品開発力で間違いなく最も勢いがある最強メーカー

G PROJECT公式ホームページはコチラ

G PROJECTのTwitterはコチラ

▼ジープロジェクトの代表3選ピックアップ▼





HON-MONO
HON-MONO

➡アダルトグッズ業界の中心をGプロジェクトにしてしまった化物オナホ。

HON-MONOがオナホ業界の歴史を塗り替えた衝撃はヴァージンループ以来です。このオナホがGプロジェクトをアダルトグッズ業界ナンバーワンメーカーまで導いた申し子。

極ビラばーじん
極ビラばーじん

➡Gプロジェクトと言えば『極○○ばーじんシリーズ』も欠かせない。

一流メーカーとして『看板シリーズ』を抱えるのは避けて通れない道です。Gプロの場合、現在はこのシリーズを看板にしてます。少し前までは「Ju-Cシリーズ」でしたが時代の流れで萎んでしまいました。

KUU-SOU ウルトラソフト
KUU-SOU ウルトラソフト

➡ふわトロを越えたふわトロの更に先のふわトロ的なオナホ。

究極系のふわトロ系オナホであり『これ以上のふわトロは存在してはいけない』と思うオナホ。素材第一にこだわるGプロが莫大な頑張って作ってくれた『液体の半歩手前オナホ』とでも言えます。


R18店長
こんな感じの2強メーカーコラボ作品が今回のオナホですね。

ポイント

➡ホットパワーズと言えば沢山の有志あるメーカー様やお人とコラボする代表的な人情味のあるメーカーなので、皆大好き愛され屋ホットパワーズという立ち位置です。

➡ですが、ホッパとGプロジェクトとのコラボは、

今までのコラボとは別格の意味合い

であると予め説明しておきたいですね。(個人的にです)

メモ

➡と、言うのも…

Gプロは業界的にはかなり強めな立ち位置であり、アダルト業界メーカーの強者ポジションであり、コラボしてきたメーカーと言えば『ペペローションやライドジャパンや一流の女優や男優』ぐらいなものであり、勘ぐってしまうと、

一流は一流としかコラボしないのね

という少し悲しい現実のある、裏でめっちゃお金がかかってそうなコラボしかしてこなかった訳ですね。

▼Gプロのコラボ商品一部抜粋▼
※FANZAのリンクです

はてな

➡この上記商品のコラボは、ゲーム業界で言えば『任天堂とソニーがコラボ』みたいな、

任天堂スイッチとプレイステーション5がコラボ

みたいなイメージの商品ですね。(あくまでイメージです)

➡このブランド力のある何かとしか手を組まなさそうなGプロがホットパワーズとコラボすると言うのは、

『Gプロがホットパワーズを一流ブランドとして認め手を組んだ』

的な何かを感じ取ってしまう筆者だったりします。(あくまで個人的にですからね)

メモ

このコラボは、ゲーム業界で言うならば『任天堂※一流認知メーカー、と、メガドライブ系※コアなファンが沢山いる』のコラボっぽいイメージ感であり、このオナホの期待感は至極当然に高まってしまう訳です。(個人的にです3億回目)

R18店長
さて、前置き解説が長くなってしまいました。

何となくこのオナホの期待値の高さや、コラボ感の凄さが予め分かってもらえれば幸いでした。

…ですが、どこまで言っても、

大事なのはオナホ使用感。

R18店長
結局それのみが大事。

ということで使用感レビューに突入していきます。

使用感レビュー

\使用感レビュー開始/

予め冒頭で説明した通り、

優秀オナホなだけ。

という結果なので説明します。

\まずはスペック画像一覧/

▼伸縮性能良し▼

▼350グラム▼

▼うねうね触手構造▼

▼前作より進化している▼

▼2層構造▼

▼ゾリゾリ刺激が売り▼

▼使用後は洗浄▼

▼うねうねのヒダが特徴的▼

▼裏返して洗いましたがダメージ無し▼
※そのうち痛むので裏返し非推奨です

R18店長
ここまでは大前提のスペック感です。

さてさて色々と解説レビューしていきますね。

ポイント

➡そもそもの触手裏剣シリーズの特徴といえば、内部構造が手裏剣をモチーフにした縦ヒダ6枚構造です。

▼手裏剣6枚刃がモチーフ▼

この形をオナホの内部構造にあてると触手裏剣シリーズのような感じになる訳ですね。あんまり良い画像がありませんでしたが、手裏剣の構造がモチーフになっているオナホ代表が触手裏剣シリーズです。

▼手裏剣モチーフの縦ヒダ6本▼

触手裏剣メモ

➡この手裏剣的な内部構造は今や定番的な気持ち良さ。

▼この構造が良きです▼

この構造は発売当初に世の中のペニスを、

あっへあへんのペロリンチョ

にした恐ろしい構造であり、単純にストロークするだけでも意識がペロンペロンになるぐらい気持ち良いのですが、更に回転させることで

チンチンがベロンベロン

してしまう傑作構造なわけだったりします(詳細な説明を省くスタイルです)

▼この構造こそ触手裏剣▼

ポイント

➡つまり元々定評のある傑作構造なため、それを現在verにリニューアルしたら『最強でしょうね』という期待値がありました。

ですが今作を使用してみると…

気持ち良いのは間違いないが何だこの違和感は…

みたいな使用感になっており、何か物足りない優秀さみたいなものを感じます…。

\違和感がすごい…/

R18店長
その原因みたいなものを探っていきますが、

原因は本家にあったのです。

▼左が元祖、右が最新▼

▼左が元祖、右が最新▼

➡過去の手裏剣と比べた場合、主に違うのは2つで『素材』『内部構造の縦ヒダのうねり』です。

(厳密に言えば全部違います)

オナホの使用感を決定つけるのは『素材や内部構造や重さや挿入部や造形』なのですが、今回に限って言えば主に違うのは素材と、他とヒダのうねり具合ですね。

R18店長
少しだけ主な違いを比較してみましょう。

▼最新の方▼
くノ一淫法 ぷに手裏剣 ばーじんソフト

➡内部構造がうねうねした縦ヒダ

➡素材は定評のあるGプロの最新素材

➡挿入部はマンコ感のある造形

▼過去の方▼
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト

➡内部構造がストレートな縦ヒダ

➡素材はネトネトした過去のやつ

➡挿入部はおみくじみたい

➡こう並べると現代版の方がオナホとして進化しており、全てグレードアップしているかのような印象を受けます。

ですが、

ここでハッキリと結論。


本家気持いよね。

という答えです。

(個人的にです8億回目)

➡この何とも言えない違和感の正体だったのは…

『優秀×優秀=決して優秀な訳では無かった』

という謎の方程式ですね。

優秀な使用感なのに物足りなさを感じてしまうのは、

『優秀にスマートにまとまりすぎてしまった感』

みたいなものがあり、もう一癖あったら良かったみたいな個人的な惜しさみたいな感じがありました。

ポイント

➡この違和感は本家の素材が一番の原因にありそうな感じ。

▼本家の素材感が好きだった▼

➡本家の方がねっちょりネチョチネチョペニスに絡みついてきて内部構造にマッチし、

まるで6枚の舌にベロンベロンに舐めまわされているような使用感でありました。

▼今作の素材感は何か違う▼

➡現代風の素材感になったことで『縦ヒダのスパイラルな構造がペニスを刺激してくるだけ』みたいな感じになり、まとわりつく気持ち良さみたいなものが損なわれてしまった感がありますね。

➡つまり、優秀な素材や内部構造に進化し掛け合わせた結果、

本家のレジェンド的な使用感を殺してしまった感。

というのが結論であり、

このオナホを社会現場で表現するならば『東大生で頭が良いからって社会で有能な訳ではない』みたいな感じであり、『中卒出の方が社会的に活躍している場合が多い』みたいな、

エリートだけど社会現場未経験

vs

中卒だけど社会き上げてきた現場力

みたいな本家vs新作との違いになっており、どちらも優秀ではあるけど、実用的で重宝されるのは現場力がある方だよね。みたいな、

エリートが優秀って訳ではない。

みたいな難しさをペニスで感じとったオナホでした。

つまり、

なんだかんだと本家が最強である。

と、改めてホットパワーズのオナホの凄さや、触手裏剣オナホがレジェンド級のオナホであることをペニスに思い出させてくれた感慨深いオナホでした。

▼あなたのせいで酷評になってしまった▼
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
…本家は偉大ってことです。

▼この漫画も味があって大好きです▼

やっぱり本家がしゅき…。

くノ一淫法ぷに手裏剣ばーじんソフトレビューまとめ

\まとめ/

R18店長
いやー解説が長くなりましたね。

このオナホで感じた優秀な違和感をどうしても伝えたかったのです。

使用感には個人差があるので参考程度な内容ですね。

ではでは長くなったので…

最後は簡潔にまとめました。

本家偉大。

ホッパーピース

▼購入先まとめ▼

⭐⭐ 購入できるサイトまとめ⭐ ⭐
FANZAでチェック
ホットパワーズでチェック
通販大魔王でチェック
NLSでチェック
エムズでチェック
M-ZAKKAでチェック
信長トイズでチェック
購入場所の検討記事

【購入場所メモ】くノ一淫法ぷに手裏剣ばーじんソフトは、Gプロ×ホッパのコラボ作品です。Gプロの親元であるFANZAの価格が群を抜いて安いので、購入する際はFANZA価格と検討してみましょう。

▼酷評ぎみになった原因▼

⭐⭐ 購入できるサイトまとめ⭐ ⭐
ホットパワーズでチェック

NLSでチェック
通販大魔王でチェック
FANZAでチェック
エムズでチェック
M-ZAKKAでチェック
信長トイズでチェック
購入場所の検討記事

【購入場所メモ】オナホくノ一淫法触手裏剣 ねっとりソフトが今回のレビューの本家です。これの使用感が忘れられず、今回酷評気味なレビュー結果となりました…。控えめに言いますと、ねっちょりネチョチネチョベロンベロンのドッピュンコ祭りになれます。

\本家は偉大/

ポイント

ここまで読んでくれた方へ…

\実のところ、真の結論/

\勝敗行方皆様めてほしい

\私がエリート…/
くノ一淫法 ぷに手裏剣 ばーじんソフト
くノ一淫法 ぷに手裏剣 ばーじんソフト
\私がレジェンド…/
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト
くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト

両方試して自身のお殿様を満足させる戦いです。ふっふっふ。

オナホールはホットパワーズ

精力剤はSMENS(サプリメンズ)

テーマソングはホッパッピース

➡ホットパワーズTwitterへ

▼毎日見るべきサイト▼

人気記事3選↓

1

口コミ4000件以上の吸うやつシリーズ全種類を徹底レビュー \ようこそ吸うやつ記事へ/ この記事の内容 口コミが4000件突破した話題の吸うやつバイブはどれを選べばいいのだろう…? ▼この子たち▼ \ ...

2

電動オナホ知識&おすすめ超まとめ —電動オナホ攻略解説記事— \電動オナホ知識まとめ記事へようこそ/ この記事の内容 —電動オナホ解体新書記事— ➡この記事では、世の中の優れた電動オナホ ...

3

オナホールおすすめ解説まとめ記事 この記事の内容 —ガチのオナホまとめ記事へようこそ— ⅼ➡この記事では… オナホに人生の半分を捧げた男 が、初めてのオナホにおすすめ36選を解説付きで攻 ...

\ゆっくりしていって下さーい/
この部分におすすめ記事が表示されたりします!!基本無視で右上の×押せば消せますのでお許し下さい。
トップページへ
\ゆっくりしていって下さい/
トップページへのボタンです。右上の×で消せます。
トップページへ