【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

※アフィリエイト広告を利用しています。

コンドーム

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

2023年1月25日

この記事の内容

\ようこそ/【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

…突然ですがみなさん、0.01コンドームの「オカモトVSサガミ 」どっちを選んでますか?

この記事は‘’相模ゴムと岡本ゴム‘’の違いは何かを徹底的にまとめあげた内容です。

\サガミ/【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較\これが王道/
サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
\オカモト/
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較\これが王道/
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン

↑何がどう違うか解説します。

▼登場するのはこの子たちです▼

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

0.01コンドームはもちろん、0.02コンドームの種類や特徴も比較検証し、

コンドーム初心者に選ばれる理由

や、メリットデメリットも解説してイキます。

\ごゆっくりどうぞ/【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

サガミとオカモトコンドーム徹底比較

R18店員
R18店員
R18スタッフです。

ようこそ、サガミオカモト比較記事へ!

押忍、ゴムちゃんと申します!!

この記事ではサガミとオカモトの違いをガッツリ説明してイクっす!!

ゴムちゃん
ゴムちゃん

↓何が違うのでしょうね…

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

R18店員
R18店員
…サガミ製品とオカモト製品、2つの選択肢はコンドームを買う場合の永遠のテーマなのでゆっくり解説してイきます!!
  • サガミ製品:コンドームの王道
  • オカモト製品:コンドームの王道

この2大巨頭の違いは普通分かりません。

押忍、サガミ派か、オカモト派か、しっかり見定めて下さいっす!!
ゴムちゃん
ゴムちゃん

この記事の内容

  • サガミとオカモトの違いは何?
  • サガミとオカモトどっちを選ぶ?
  • 【0.01コンドーム】の場合はどっち?
  • 【0.02コンドーム】の場合はどっち?
  • 自分に合ったコンドームはどれ?
  • 分かりやすくまとめると?

サガミとオカモトは何が何だか分からないを解決します。

\上記の悩みはスッキリします!!/

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

今さら聞けないコンドーム知識。

サガミとオカモト…?

なにそれ美味しいの…?

そんな状態を解決したい方のみ対象です!!

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較オカモトゼロワン
オカモトゼロワン

↑パッと見じゃ何がどう違うか分かりません。

R18店員
R18店員
超定番ゴムの違いを知ればデキる男感が増し増しです…!!
ちなみに「サガミは漢字で相模」「オカモトは漢字で岡本」です!
ゴムちゃん
ゴムちゃん

メモ

  • サガミコンドームも相模コンドームも一緒
  • オカモトコンドームも岡本コンドームも一緒

です。

漢字にされると違う商品なのかな?と思っちゃいますよね。

R18店員
R18店員
ではでは、本章に入る前に、予め記事内容の要約をまとめました!!

…少し小難しいと思いますが、最後まで見れば色々と分かるので超暇な時にいろいろご覧ください(^^;)

ココだけおさえると楽ポイント

\本章に入る前の大事な要素/
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

  • サガミとオカモトの性能の違いは5個
  • サガミとオカモトの決定的な違いは直径
  • 直径とは男性器の太さのコト
  • 通常サイズは、サガミの直径の方が大きい、オカモトの直径の方が小さい
  • 男性器が太い➡サガミ向き
  • 男性器が小さい➡オカモト向き

こう見てもよく分かりませんね…。1つ1つ簡単に見ていきます。

R18店員
R18店員
まずは代表的なコンドームである「0.01コンドームのサガミとオカモトの違い」から説明していきます!
0.01の違いを見てから、0.02の説明もあるっすよー!!
ゴムちゃん
ゴムちゃん

相模0.01と岡本0.01性能の違い

▼何が違うのか見てイキます▼

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

▼これがメインの0.01サイズのオカモトとサガミ▼

サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン

0.01サガミと0.01オカモトの簡単見比べ表

  • バリエーションの違い【サガミ2種類】【オカモト4種類】
  • 直径が違う:レギュラーサイズで➡【サガミ36mm】【オカモト33mm】
  • 値段【サガミの方が値段が66円安い】【オカモトの方が基本高い】
  • 素材【サガミ➡ポリウレタン製】【オカモト➡水系ポリウレタン製】
  • 生産国【サガミはマレーシア産】【オカモトは国産の茨城県産】
  • 包装【サガミはブリスターパック】【オカモトはイージーピックアップ方式】

➡では1つ1つゆっくり見てイキます!!

0.01サイズ:バリエーションの違い

▼サガミは通常版とLサイズのみ▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

▼サガミは2種類のみ▼

サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
サガミオリジナル001 Lサイズ
サガミオリジナル001 Lサイズ

オカモトはサイズ違いの物や潤滑剤が多いタイプなどバリエーションが4種類あります。

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

※コンビニ限定モデルを含めると5種類あります。

▼基本はこの4つです▼

オカモトゼロワン
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン たっぷりゼリー
オカモトゼロワン たっぷりゼリー
オカモトゼロワン Lサイズ
オカモトゼロワン Lサイズ
オカモトゼロワン たっぷりゼリー Lサイズ
オカモトゼロワン たっぷりゼリー Lサイズ

➡オカモトの0.01サイズは種類があるので自分に合ったコンドームを選べます。

また、オカモト0.01はコンビニに黒いパッケージバージョンもあります。

▼黒いのがコンビニモデル▼

ラインナップの多いオカモトの方が購入のしやすさに軍配があがります。

0.01サイズ:直径の違い

オカモトとサガミの最大の違いは直径です。直径とは男性器の太さのことです。

日本人のペニス平均サイズ

  • 勃起時ペニスサイズの平均値は13.5cmほど
  • 亀頭の直径は3.5cmほど
  • 竿(陰茎)の直径は3.1cmほど

コンドームのサイズ感は「SSサイズ,Sサイズ,Mサイズ,Lサイズ,LLサイズ」と5段階あり、自身の直径によりサイズ感を選ぶのが大事です。

▼直径はトイレットペーパーの芯でだいたい測れます▼

↓ゴムサイズSかSSの感じ【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

↑直径が細い場合。

\Sのおすすめはコレ/
スマートボーイ
スマートボーイ


\貴重なSSサイズ/
Rich(リッチ) SSサイズ 144個入
Rich SSサイズ 144個入

↓ゴムサイズMの感じ【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

↑直径が普通の場合。

\Mは業務用が安い/
NLSコンドーム(144個入)
NLSコンドーム


\最高級の業務用/
Rich(リッチ) トップ・オブ・ザ・トップ 144個入
Rich トップ・オブ・ザ・トップ 144個入

↓ゴムサイズLの感じ【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

↑直径が太い場合。

\世界シェアNO.1のL/
SKYN ラージ
SKYN ラージ
 


\業務用はコレ/
山下製業務用スキン Lサイズ
山下製業務用スキン Lサイズ

↓ゴムサイズXLの感じ【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

↑直径が極太の場合。

\コレが使いやすい/
Rich(リッチ) うすぴたXL
Rich(リッチ) うすぴたXL
 


\業務用ならコレ/
ニューハーベスト(LLサイズ)
ニューハーベスト(LLサイズ)

↑直径は衣類のサイズ感と同じようなイメージで、コンドームも衣類と同じようにサイズ感があります。詳しくはサイズ感コンドームまとめ記事に記載があります。

R18店員
R18店員
…ということで、サガミとオカモトの決定的な違いは直径の差です!!

以下の直径の差をご覧下さい。

オカモトの直系

カモトのサイズ表
(4種類の直系がある)
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

▼直径は4種類あります▼

直径31mm
スマートボーイ
スマートボーイ
直径33mm
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン
直径37mm
オカモトゼロワン Lサイズ
オカモトゼロワン Lサイズ
直径46mm
メガビッグボーイ
メガビッグボーイ

サガミの直系

ガミのサイズ表
(2種類の直系がある)
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

▼直径は2種類あります▼

直径36mm
サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
直径38mm
サガミオリジナル001 Lサイズ
サガミオリジナル001 Lサイズ

直径サイズが、オカモトとサガミで違うのが分かりますね。

R18店員
R18店員
直系差によるペニスへの装着感イメージを以下にまとめたので参考にどうぞです!!

— オカモト通常サイズの場合 —
\直径33mm/
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン

➡オカモトの通常は33㎜
(サガミの場合は36mmです)

↓33mmはサイズ感でいうとサイズMです。【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

オカモトの通常サイズ適合メモ

▼4サイズのディルドに装着した写真▼

▼つけている様子▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

オカモトの通常サイズは、男性器の直径が3.5㎝~直径4㎝程度の人に適しています。

▼ペニスサイズはこれぐらいが適正▼

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較 【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡直径4㎝の人が装着感の限界でした。

オカモトの通常サイズである直径33mmでも、Lサイズのディルド(全長18㎝、直径4㎝)に装着できますが、密着してる感じが強く使用感は悪いと思います。

— オカモトLサイズの場合 —
\直径37mm/
オカモトゼロワン Lサイズ
オカモトゼロワン Lサイズ

➡オカモトのLサイズは37㎜
(サガミのLサイズは38mmです)

↓37mmはサイズ感でいうとサイズLです。【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

オカモトのLサイズ適合メモ

▼4サイズのディルドに装着した写真▼

▼つけている様子▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

オカモトのLサイズは、男性器のサイズが直径4㎝程度の方にジャストサイズです。

▼ペニスサイズはこれぐらいが適正▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡Lサイズのディルド(全長18㎝、直径4㎝)で、きつい感じも無くスムーズに装着できました。

上記のデカい男性器でも装着に無理がなく、0.01mmの生感を楽しめると思います。

▼これだとペニスサイズが合いません▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡オカモトのLサイズコンドームでも、XLサイズのディルド感(全長20㎝、直径4.5㎝)だと厳しいです。

装着は可能ですが、男性器を締め付けてしまっており、裂けそうな感じもあるので装着はやめた方がいいかもしれません。


— サガミ通常サイズの場合 —
\直径36mm/
サガミオリジナル001
サガミオリジナル001

➡サガミの通常は36㎜
(オカモトの場合は33mm)

↓36mmはサイズ感でいうとサイズMからLです。

↓ゴムサイズMの感じ。【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較 ↓ゴムサイズLの感じ。【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

サガミ通常サイズの適合メモ

▼4サイズのディルドに装着した写真▼

▼つけている様子▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

サガミの通常サイズコンドームは、男性器の直径3.5㎝~直径4㎝程度の方に適しています。

▼MからLをカバーするサイズ感です▼

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較 【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡サガミの通常サイズは、Mサイズのディルド(全長13.5㎝、直径3.5㎝)だと少し小さめ、Lサイズのディルド(全長18㎝、直径4㎝)だと少しだけ大きい、といった感じです。

  • オカモト製品の通常はMサイズでちょうどイイ
  • サガミ製品の通常サイズはMサイズからLサイズでちょうどイイ

これがサガミとオカモトの決定的な違いです。

— サガミLサイズの場合 —
\直径38mm/
サガミオリジナル001 Lサイズ
サガミオリジナル001 Lサイズ

➡サガミのLサイズは38㎜
(オカモトのLサイズ37mm)

↓38mmはサイズ感でいうとサイズLです。【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

サガミのLサイズ適合メモ

▼4サイズのディルドに装着した写真▼

▼つけている様子▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡サガミのLサイズは、男性器の直径4㎝程度の方に適しているサイズ感です。

▼ペニスサイズはこれぐらいが適正▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡サガミのLサイズコンドームは、Lサイズのディルド(全長18㎝、直径4㎝)でちょうどイイです。(オカモトのLサイズコンドームの場合、Lサイズディルドだと本当に若干だけきついです)

  • サガミのLサイズコンドーム直径:38mm
  • オカモトのLサイズコンドーム直径:37mm

この1mmの差が、サガミ製品のLサイズと、オカモト製品Lサイズの差です。

▼このペニスサイズだと合いません▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡サガミのLサイズコンドームでも、XLサイズのディルド感(全長20㎝、直径4.5㎝)だと厳しいです。

サガミのLサイズコンドーム(直径38mm)は、男性器の直径4㎝から4.2㎝ほどを無理なくカバーできる範囲だと思います。

\大きい方は、直径46mmを使おう!!/
メガビッグボーイ
メガビッグボーイ

R18店員
R18店員
いやー、サガミとオカモトの決定的な差が分かりました!!

少しまとめます。

直径のまとめ

➡サガミとオカモトの差は、レギュラーサイズの直径が3mmの差で、「使いやすい、使いにくい」の世論が生まれます。

  • サガミ通常サイズの直径:36㎜➡デカめの方に最適
  • オカモト通常サイズの直径:33㎜➡普通の方に最適
  • サガミLサイズの直径:38㎜➡かなりデカめの方に最適
  • オカモトLサイズの直径:37㎜➡少しデカめの方に最適

この1mm単位の差が、サガミ派vsオカモト派の違いです。

▼右にいくほど大きい方向けです▼

直径33mm
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン
直径36mm
サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
直径37mm
オカモトゼロワン Lサイズ
オカモトゼロワン Lサイズ
直径38mm
サガミオリジナル001 Lサイズ
サガミオリジナル001 Lサイズ

▼全種類の直系表はコチラ▼

コンドーム種類 直径(mm)
サミガミオリジナル0.01 36
サミガミオリジナル0.01Lサイズ 38
  • オカモトゼロワン
  • オカモトゼロワンたっぷりゼリー
  • オカモトゼロワンコンビニエンスストアモデル
33
  • オカモトゼロワンLサイズ
  • オカモトゼロワンLサイズたっぷりゼリー
37

普段サガミを使う人がオカモトを使うと直系が違うので違和感がでます。

【豆知識】値段の違い

ラインナップ 個数 希望価格(税込み) 一個当たり
サミガミオリジナル0.01
5 1320円 264円
サミガミオリジナル0.01Lサイズ 10 2640円 264円
オカモトゼロワン
3 990円 330円
オカモトゼロワン コンビニエンスストアモデル 3 990円 330円
オカモトゼロワン Lサイズ
3 990円 330円
オカモトゼロワン たっぷりゼリー
3 990円 330円
オカモトゼロワン Lサイズたっぷりゼリー
3 990円 330円

▼上記から分かること▼

  • サガミの方が66円安い
  • 1個あたりだと割高になるが、1箱あたりで言えばオカモトの方が安い
  • 1個あたりだと割安だけど、1箱あたりで言えばサガミの方が高い
ゴムちゃん
ゴムちゃん
日常的に使うコンドームとしては、どちらも贅沢品なハイグレードモデルに入るっす!!

— 価格での結論 —

3回以下でやるなら…

\オカモトを選ぶのがお得!!/【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

▼3回以下のセックスならお得▼

\直径33mm/
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン
\直径33mm/
オカモトゼロワン たっぷりゼリー
オカモトゼロワン たっぷりゼリー
\直径37mm/
オカモトゼロワン Lサイズ
オカモトゼロワン Lサイズ
\直径37mm/
オカモトゼロワン たっぷりゼリー Lサイズ
オカモトゼロワン たっぷりゼリー Lサイズ

↑一回あたり330円×3個入りです。


3回以上やるなら…

\サガミを選ぶのがお得!!/【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

\直径36mm:5個入り/
サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
\直径38mm:10個入り/
サガミオリジナル001 Lサイズ
サガミオリジナル001 Lサイズ

↑一回あたり264円!!
オカモトは330円です。

直径の差も大事っすけど、価格の差が決定的な人も多いっすよねー!!
ゴムちゃん
ゴムちゃん

0.01サイズ:素材の違い

R18店員
R18店員
同じ0.01mmコンドームでも、使っている素材が微妙に違います!
サガミはポリウレタン製
サガミオリジナル001
オカモトは水系ポリウレタン製
オカモトゼロワン

▼素材の伸び感差はコチラ▼

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

↑10円玉を20枚入れるとオカモトの方が伸びがいい。

オカモトの水系ポリウレタン製の方が柔軟です!!

➡水系ポリウレタンの方が柔らかくしなやかな素材で、ポリウレタンの欠点である「ガサつき」を軽減してます。

しかし、男性器で感じれないほど小さなレベルなので気付ける人は稀です。

0.01サイズ:包装の違い

➡サガミはブリスターパックに入っています。(高級感がスゴイ)

傷などをつける心配がなく簡単に取り出すことができるタイプです。

▼これがサガミのブリスターパック▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

\開けるとこんな感じ/
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡オカモトは通常の個包装になっています。

▼オカモトはこれ▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡イージーピックアップ方式で箱から出しやすいのが特徴です。

\オカモトは箱が便利/

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較 【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡どちらも「どっちが裏か表か書いてある」のでスムーズにコンドームを付けられます◎

  • 薄く持ち運びやすい➡オカモトに軍配
  • 取り出しやすさと高級感➡サガミに軍配

0.01サイズ:生産国の違い

▼オカモトは国産(茨城県産)▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較
オカモトは国産(茨城県産)
オカモトゼロワン
▼サガミはマレーシア産▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較
サガミはマレーシア産
サガミオリジナル001

どちらも厳重な管理体制の中で製造がおこなわれています‼

➡海外産に不安があれば…

国産のオカモト一択。
オカモトゼロワン

豆知識

サガミは約20年ほど前に、以前のシリーズで未出荷分に穴があるコンドームを発見。

その際に全品回収など真摯な対応をしてます。それ以来は完全な管理体制、検査体制を構築し安心安全のコンドームを作ってます。

— 結論 —

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較 【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡海外産でも日本産でも

品質は気にしなくてOK!!

0.01サイズ:相模VS岡本まとめ

\使用感に大差はほぼなし/
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡どちらも0.01mm台の薄さであり、熱伝導性に優れたゴムなので、生でするのと限りなく近いコンドームです。

上記を踏まえた上で、 コンドーム選びの参考になるであろう、以下の優先順位をつけました。

▼選ぶ優先度が高い順▼

step
1
男性器の直径で選ぶ方法

➡ペニスが小さめの場合、オカモトの通常サイズを選ぶのがいいです。

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

▼一番小さいのはこの2つ▼

\直径33mm/
オカモトゼロワン
オカモトゼロワン
\直径33mm/
オカモトゼロワン たっぷりゼリー
オカモトゼロワン たっぷりゼリー

➡ペニスの直径が36mm以上なら、オカモトのLサイズか、サガミを選ぶと適切なサイズ感です。

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

▼ペニスサイズが平均的か大きめはコッチ▼

直径37mm
オカモトゼロワン Lサイズ
オカモトゼロワン Lサイズ
直径37mm
オカモトゼロワン たっぷりゼリー Lサイズ
オカモトゼロワン たっぷりゼリー Lサイズ
直径36mm
サガミオリジナル001
サガミオリジナル001
直径38mm
サガミオリジナル001 Lサイズ
サガミオリジナル001 Lサイズ
R18店員
R18店員
男性器の直径36mmが別れめになってます!

— フィットするコンドームサイズ表

素材 フィットするサイズ男性器サイズ コンドーム直径(33mm) コンドーム直径(36mm)
ポリウレタン製
※サガミ
+1mm~3mm 34~36mm 37~39mm
ラテックス製
※オカモト
 +1mm~5mm 34~38mm 37~41mm

➡表を見ても何のこっちゃですが…、ポリウレタンがフィットするサイズはコンドームのサイズから+1~3mmで、サガミとオカモトのサイズで見たときに直系36mmが分かれ目になるのです。

ゴムちゃん
ゴムちゃん
自分に合ったコンドーム選びは、ペニスの直径を図る必要があるっす!

サイズを測る方法はサイズ感コンドームまとめ記事へどうぞっす!

step
2
値段で決める方法

➡日常的に使うものだからこそコスパで選ぶのも大事です。

▼値段の違いまとめ▼

ラインナップ 個数 希望価格(税込み) 一個当たり
サミガミオリジナル0.01

 

5 1320円 264円
サミガミオリジナル0.01Lサイズ 10 2640円 264円
  • オカモトゼロワン
  • オカモトゼロワン たっぷりゼリー
  • オカモトゼロワン Lサイズ
  • オカモトゼロワン Lサイズたっぷりゼリー
  • オカモトゼロワン コンビニエンスストアモデル
3 990円 330円
  • コンドーム1個当たりはサガミの方が安い
  • 1箱あたりはオカモトが安い
ゴムちゃん
ゴムちゃん
コンドームの使用頻度と、買ったあとに保管するかどうかで決めるとよさそうっす!!

step
3
生産国で選ぶ方法

海外生産に不安を覚える人も中にはいます。どちらも品質管理は徹底されていますが、不安なら日本生産のオカモトを選びましょう。

オカモトは国産(茨城県産)
オカモトゼロワン
サガミはマレーシア産
サガミオリジナル001

以上が、0.01コンドームのサガミとオカモトの違いや選び方です。

R18店員
R18店員
0.01コンドームのサガミとオカモトの差、よーく分かりましたね!!
0.01コンドームは破れないか心配な方も多いって聞くっす。

最初は心配だと思うっすから、オナホと一緒に使って練習するのもいいっすよー‼

ゴムちゃん
ゴムちゃん

▼初めてのオナホ選びなら▼

【おすすめオナホ36選超まとめ】最強オナホール選び10万文字解説【プロ目線オナホランキング搭載】
【おすすめオナホ36選超まとめ】最強オナホール選び10万文字解説【プロ目線オナホランキング搭載】

この記事の内容 — ガチのオナホールまとめ記事へようこそ — ⅼ➡この記事では… オナホに人生の半分を捧げた男 が、初めてのオナホールにおすすめ36選を解説付きで攻略していきます! \よ ...

続きを見る

▼買えるところまとめ▼

▼購入場所のメリット解説はコチラ▼

【アダルトグッズ通販サイト比較】オナホ通販の長所短所比較まとめ【初期不良も攻略】
【アダルトグッズ通販サイト比較】オナホ通販の長所短所比較まとめ【初期不良も攻略】

オナホ&アダルトグッズ通販サイト比較 この記事の内容 \大人を楽しむための購入方法まとめ/ ➡オナホ買うならどこで買えばいいの…? この記事はアダルトグッズを買えるサイトを比較し ...

続きを見る

以下より、

0.02コンドームの

サガミ&オカモトの違いです。

相模0.02と岡本0.02性能の違い

\ここからは0.02の違いです!!/【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

0.02サガミと0.02オカモトの簡単見比べ表

  • バリエーションの違い【サガミ8種類】【オカモト11種類】
  • 直径の違い【サガミ2種類】【オカモト2種類】
  • 素材の違い【サガミ➡ポリウレタン製】【オカモト➡水系ポリウレタン製】
  • 生産国の違い【サガミはマレーシア産】【オカモトは国産の茨城県産】
  • 包装の違い【サガミはブリスターパック】【オカモトは通常の個包装】

➡サクッと0.02コンドームを見ていきます。

R18店員
R18店員
0.02は、0.01と説明が被るところが多いのでサクサク見てイキます!!

0.02サイズ:バリエーションの違い

▼サガミの基本シリーズ▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較
▼オカモトの基本シリーズ▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡0.02mmのコンドームは、どちらもバリエーションが増えて合計19種類あります。

サガミオリジナル0.02ラインナップ全8種

➡サガミはスタンダードの個数違いが6種類。更に、クイックとLサイズで、合計8種類あります。

※8種類の中、2種は通常販売品ではありません。

▼サガミ0.02の基本はこの3つです▼

サガミオリジナル002
サガミオリジナル002
サガミクイック
サガミクイック
サガミオリジナル002(Lサイズ)
サガミオリジナル002(Lサイズ)

▼サガミ0.02の基本3種の写真▼

▼サガミ0.02の全種類一覧▼

ラインナップ ポイント
サガミオリジナル0.02 5個入り 5個入り。一番基本のタイプ
サガミオリジナル0.02 10個入り 10個入り。通常の2倍タイプ
サガミオリジナル0.02 20個入り 20個入り。通常の4倍大容量タイプ
サガミオリジナル0.02 2個入り 2個入り。お試し用や持ち運びに最適
サガミオリジナル0.02 4個入り 4個入り。CVS専売品で普通は買えません
サガミオリジナル0.02 3個入り 3個入り。自動販売機で購入できる
サガミオリジナル0.02 5個入り クイックタイプ 5個入り。ひもが付いており、引っ張ることで簡単に装着可
サガミオリジナル0.02 10個入り Lサイズタイプ 10個入り。Lサイズの大きいタイプ。0.02mmでは最大の大きさ

オカモトゼロツーシリーズラインナップ全11種

➡オカモトは様々なラインナップの0.02コンドーム、個数違いを含めて合計11種類あります。

▼オカモト0.02の基本はこの5つです▼

オカモト0.02
オカモト0.02
オカモトゼロツー たっぷりゼリー
オカモトゼロツー たっぷりゼリー
オカモト0.02EX カラー 6P
オカモト0.02EX カラー 6P
オカモト002(ゼロツー) リアルフィット
オカモト002 リアルフィット
オカモトゼロツー Lサイズ 12個入
オカモトゼロツー Lサイズ 12個入

▼オカモト0.02の基本5種の写真▼

▼オカモト0.02の全種類一覧▼

ラインナップ ポイント
オカモトゼロツー スタンダート3コ入り お試し用や持ち運びに最適
オカモトゼロツー スタンダート6コ入り 一番基本のタイプ
オカモトゼロツー スタンダート12コ入り ある程度常備しておいきたい人向け
オカモトゼロツー スタンダート24コ入り 大容量の愛用者向け
オカモトゼロツー リアルフィット 6個入り 特殊な形状で男性器によりフィットする
オカモトゼロツー アソート(リアルフィット6個入り&スタンダート6個入り) 人気タイプの2つセットタイプ
オカモトゼロツー Lサイズ 6個入り ゼロツーシリーズで一番大きい直径
オカモトゼロツー Lサイズ 12個入り Lサイズの大容量タイプ
オカモトゼロツー グランズフィット 6個入り 先端が幅広いタイプで締め付け感が少ない
オカモトゼロツー たっぷりゼリー 6個入り スタンダート版に比べて200%もゼリーが多い
オカモトゼロツー カラー 6個入り ブルー、ピンク、オレンジ色のカラーコンドーム

0.02サイズ:直径の違い

▼サガミ0.02シリーズ▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較
▼オカモトゼロツーシリーズ▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

メモ

➡0.02コンドームも、0.01コンドーム同様にコンドームのサイズ表に沿って作られています。

0.02のバリエーションは【サガミ8種類】【オカモト11種類】ですが、Lサイズのみ直系が違います。

Lサイズ以外はサガミ36㎜オカモト33㎜が鉄則です。

▼直系のサイズ一覧▼

0.02コンドーム種類 直径(mm)
サガミオリジナル0.02シリーズ 36
サガミオリジナル0.02Lサイズ 38
オカモトゼロツーシリーズ 33
オカモトゼロツーLサイズ 37
R18店員
R18店員
0.02シリーズを装着した感じも撮影しました!

0.01とほとんど同じなのでサラッとご覧下さい!

— サガミ0.02通常版の場合 —

\直径:36mm/
サガミオリジナル002
サガミオリジナル002
\直径:36mm/
サガミクイック
サガミクイック

▼つけている様子▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

サガミ0.02通常版の装着感

▼4サイズのディルドに装着した写真▼

➡サガミ0.02コンドームの通常サイズは、男性器の直径3.5㎝~直径4㎝程度の方に適しています。

▼ペニスサイズはこれぐらいが適正▼

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較 【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡Lサイズのディルド(全長18cm、直径4㎝)でも無理なく装着できます。

日本人男性の平均サイズ(勃起サイズ約13㎝、直径約3.5㎝)から、多少太めのペニスサイズまでマッチします。

— サガミ0.02Lサイズの場合 —
\直径38mm/
サガミオリジナル002(Lサイズ)
サガミオリジナル002(Lサイズ)

▼つけている様子▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

サガミ0.02Lサイズの装着感

▼4サイズのディルドに装着▼

➡サガミ0.02Lサイズは、男性器の直径4㎝程度の方に適しています。

▼ペニスサイズはこれぐらいが適正▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

➡サガミ0.02Lサイズは、ペニスが太めの方でもゴム感を気にすることなく装着できます。

日本人男性の平均サイズ(勃起サイズ約13㎝、直径約3.5㎝)よりも一回り以上あれば、サガミのLサイズが適切です。

— オカモト0.02通常版の場合 —

直径:33mm
オカモト0.02
オカモト0.02
直径:33mm
オカモトゼロツー たっぷりゼリー
オカモトゼロツー たっぷりゼリー
直径:33mm
オカモト0.02EX カラー 6P
オカモト0.02EX カラー 6P
直径:33mm
オカモト002(ゼロツー) リアルフィット
オカモト002 リアルフィット

▼つけている様子▼
【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較

オカモト0.02通常版の装着感

▼4サイズのディルドに装着した写真▼

➡オカモト0.02通常版サイズのシリーズは、男性器の直径3.5㎝~直径4㎝程度の方に適しています。

▼ペニスサイズはこれぐらいが適正▼

【サガミとオカモトの違い解説】相模VS岡本の0.01と0.02コンドームの徹底比較