【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

※アフィリエイト広告を利用しています。

神オナホ(★5) 電動オナホ

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

2023年8月27日

この記事の内容

— 時は2023年7月12日、魔物が降臨した —

A10ピストンSA+PLUSという通り名で、人類を新しい世界線へ導こうとしている存在が現れました。

…ですが、その実態はただの罠だったのです。

そう、大きな罠装置に「ただ従うだけの運命」から人類を救うべくレビューを決行した内容です。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

腐ってやがる。

早すぎたんだ…

なんて名セリフを、「風の谷の心のペニス」で聞いたことがあると思うんですが、まさしくソレな巨チン兵でした。←???

…この個体に手を出すものには「普段はおとなしい股間の雄武おうむに触れてしまう」のです。

レビューにかかった歳月は1カ月。

…深層の真相に辿り着くまでの混沌に、いくつものチンコッコが犠牲になりました。

そこで得た全ての経験と、すべての真相をここに残し、あとの判断は後世に託そうと思います。

↓最終的なイメージ像はコレ。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

…人類は同じ歴史を繰り返すのが得意です。

人間は強大なナニカを手に入れるために争いをする生き物であり、それを繰り返しているだけの歴史です。

この存在はまさにソレに等しい魅力があり、

「ペニスが争いだす強大な力」

が備わっていると感じました。

そんなレビューの「チンコ鎮魂曲」レクイエムを3万文字以上で公開させていただきます。

↓あらかじめ結論。

A10ピストンSA +PLUS(プラス)
A10ピストンSA +PLUS(プラス)

VORZE アームスタンド
VORZE アームスタンド

VORZE スムースローション
VORZE スムースローション

↑末恐ろしいセットである…。

過去をなぎ払えー!!
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

結論、画像のような電動オナホでした。

…普通はなぎ払われたくない人性ですので、「自身の常識をなぎ払われたい、普通じゃない方のみ」お進みください。

普通なる紳士のお方に伝えたいことはたった1つ。

「故郷へお帰り。ここはあなたにの住む世界じゃないのよ。」それだけのことですから…

A10ピストンSA +PLUSレビュー

\ようこそー!!パフパフー/【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

記事内容を見やすくするために「正式名称であるA10ピストンSA +PLUS(プラス)を、A10ピストンSA +」と省略させていただきます。

R18店員
R18店員
R18スタッフです!

今回は新型の「A10ピストンSA +」をレビューしてイキます!

紳士のみなさま、どうもオナちゃんです。

冒頭の内容はまいどクッソだから忘れていいわよ。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…ですね(^^;)

それでですね、まずお伝えしたいのは、今作はリニューアルされた製品であるってことです!

↓左が今作、右が旧作です。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑今作は初代がリニューアルされた製品です。

  • A10ピストンSA→リニューアル
  • A10ピストンSA +PLUS➡リニューアル後 (今回レビューするのはコッチ!!)
「旧型のA10ピストンSA」が新しくリニューアルされたタイプのレビューだわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
いやはやー…

過去をなぎ払う

スペックの登場ですね!!

A10シリーズについてまずはご説明させて下さい。

オナホ通であれば知らないとは言えないA10シリーズの簡単説明だわね。
オナちゃん
オナちゃん

A10シリーズとは

▼A10は電動オナホの頂点シリーズです▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡A10シリーズは電動オナホの頂点を指す製品たちです。

公式サイトはこちら

A10シリーズは性能に比例して価格もスーパー高いのですが、それに見合うだけの性能があるために品切れ常習犯なのが憎いところです。

(転売と奪い合いをおやめください、転売されすぎです)

…一度品切れになると再入荷するまで3カ月かかったりするのは当たり前なので、

物売るっていうレベルじゃねぇぞ

と毎度思ったりした時期もありましたが、それはA10ピストンSA3がでてから言いたい台詞なので我慢してたりします。

(物売るっていうレベルじゃねぇぞ元ネタ検索ボタン)

▼現在は4種類あります▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡A10シリーズは現在4種類が買えます。

  • 初代回転式→A10サイクロン
  • 初代を進化→A10サイクロンSA +PLUS
  • ピストン式の神→A10ピストンSA→現在は廃盤
  • ピストン式の廉価盤→A10ピストンBASIC
  • 今回発売された→A10ピストンSA +PLUS

▼これがA10たちです▼

初代A10A10サイクロン
A10サイクロン


レビュー

2代目A10A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +


レビュー

4代目A10A10ピストンBASIC
A10ピストンBASIC


レビュー

5代目A10A10ピストンSA +PLUS(プラス)
A10ピストンSA +PLUS


レビュー記事はこれ

現在のラインナップは上記の通りです。

それぞれに付け替えホールがあり、一つの本体でいろんな刺激を楽しめるのがA10の魅力です。

そして、A10ピストンSAが廃盤になり、A10ピストンSA +になって帰ってきた経緯と敬意があります。

▼初代は廃盤へ…▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡新型の発売に伴って、旧型のタイプは廃盤となり、そして伝説になりました…はぁ。

  • 旧式モデルのA10ピストンSA 廃盤
  • 今回発売された→A10ピストンSA +のみ買える

A10ピストンSAは廃盤ですが、時代を築いた最強の電動オナホだっただけに残念でしかありません。

▼A10ピストンSAについては別記事で解説▼

【A10電動オナホ全種徹底レビュー】総額30万で解説:A10サイクロンvsA10ピストンvs電動テンガ【比較検証まとめ】
【A10電動オナホ全種徹底レビュー】総額30万で解説:A10サイクロンvsA10ピストンvs電動テンガ【比較検証まとめ】

A10電動オナホシリーズ比較まとめ この記事の内容 \最強電動オナホA10まとめ記事へようこそ!!/ — その価格とデカさの実力を徹底追及 — ➡この記事は、日本一レビュー数の多い電動オ ...

続きを見る

まぁ、現在は、

更に最強の機種しか買えない

なんて、どうかしてるぜ。

どうかしてるぜ…

どうかしてるぜ…(エコーがかかっている)

最強だった旧式のA10ピストンSAが買えなくなって、新型のA10ピストンSA +しか買えなくなったわけね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
旧タイプはだいぶ長いあいだ、最強の電動オナホとして鎮座しててくれました。

ホントーにお世話になってますし、最強の機種は旧式のA10ピストンSAだと思ってました。

が、

世代交代のお時間です

世代交代は約5年で訪れた

\世代交代キタ――(゚∀゚)――!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

  • 初代の発売日:2018年3月22日
  • 新型の発売日:2023年7月12日

初代A10ピストンSAの発売日からリニューアルまでの歳月は約5年間です。

その間、初代A10ピストンSAは、ほかの並みいる最新電動オナホを蹴散らし、最強の電動オナホとして揺るがない存在を守ってくれました。

初代A10ピストンSA、ずっと最強の座を守ってくれて、今までありがとう。…でも、もう、肩の荷を下ろしなよ。お疲れ様。

あらあら…

初代を使い込んでた身としては廃盤って悲しいニュースだわねぇ。

で、仕方なく新型モデルをレビューする訳ね?

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうなんです、仕方なくなんです。

はっきり言って…

初代は最強だったんですよ!!

…新型は値段が高すぎです(^^;)

6万円オーバーの電動オナホって…おいおい。

▼A10ピストンSA +PLUSの価格▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

64,900円ですか。

((((;゚Д゚))))バッカモーン!!

高すぎ、だわね…

これじゃ初代A10ピストンSAの方が買いやすかったわねぇ…

オナちゃん
オナちゃん

▼新旧の価格差▼

旧型A10ピストンSA【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

税込43,780円

新型A10ピストンSA +【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

税込64,900円

↑新旧の価格差

21,120円

これは流石にクッソだろうに\(^o^)/

新旧の価格差について

— 新旧の価格差について提言させろ下さい —

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

この価格差、実に21,120円。

性能が現代最強にリニューアルされたのはいいが、

価格も最恐

になってしまったのはいかがなものだろうか。

誰が買うねん((((;゚Д゚))))はぁはぁ

…はっきり言ってですね、廃盤になってしまったA10ピストンSAの方が価格込みで納得のいく名機だった気がしているので、このレビューはイマイチ身が乗らないんですよね。

(初代への愛が凄いので、今のうちに愚痴らせて下さい)

R18店員
R18店員
お分かりいただけただろうか…((((;゚Д゚))))

初代はですね、価格込みで素晴らしい電動オナホだったんです。

新型の価格はかなり要検討が必要な価格でして…

どんな検討かしら…?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
はい。

新型のA10ピストンSA +は税込64,900円は高すぎるます。

なので、例えばですけど、

本体はA10ピストンBASICで妥協して、

付け替えの別売りホールを大量に買ったほうが幸せになれそうな気がしてるんですよね。

▼これで約6万円です▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
いやー…

64,900円払うなら、他のA10シリーズを買った方が幸せになれると思うお話しをさせて下さい(^^;)

新型のA10ピストンSA +は64,900 円

— 64,900円払うことの問題点 —

  • A10ピストンBASICは税込22,880 円の名機です。A10ピストンSA +には及ばない性能ですが、十分に素晴らしい性能を誇ります。
  • 付け替えの別売りホールは2,750 円です。合計で30種類以上あります。

▼A10系を全部揃えるとこんな感じ▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

— 検討ポイント —

「新型のA10ピストンSA +は64,900 円」なので、上記のA10ピストンBASICと、付け替えの別売りホールを買う計算にすると以下になります。

という論点が発生するわけです。

➡つまり、A10ピストンSA +の本体のみが、A10ピストンBASICと15種類の別売りホールよりも、

価値でねぇと納得いかねぇ

ってわけダス。

((((;゚Д゚))))ふぁー

R18店員
R18店員
ちなみにですね、A10サイクロンSA +は32,890 円です。

新型のA10ピストンSA +は64,900 円ですから、32,010円の差で、別売りホールが11個買えますよ。

A10ピストンSA +PLUS(プラス)A10ピストンSA +PLUS(プラス)税込64,900円

本体だけの価格。

A10ピストンBASICA10ピストンBASIC税込22,880 円

A10ピストンSA +を我慢して、別途ホールが15個買える。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)A10サイクロンSA +PLUS(プラス)税込32,890 円

A10ピストンSA +を我慢して、別途ホールが11個買える。

↑この現実どうなのよ

という論点の結論を出していきたいレビューです。

…これは検討の余地がありまくりだわね。

つまるところ、最高の1本を出し惜しみなく買う価値があるかだわね?

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そこですね(^^;)

決して安い買い物ではござらんので、慎重に検討しながらレビューしてイキます…!!

このレビューは、

「質vs量」の最終決戦

だわね。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
オナニーは「質なのか量なのか」という論点ですね。

人類史で正解が見つかってない答えですから、今回はそこに挑むレビューです…!!

質なのか量なのか論点ポイント

▼質vs量の構図▼

\…上記の内容を見極めてイキます/【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
レビューしがいがあります…

今回レビューするA10ピストンSA +はピストン系の最強機種なので、ピストン系の廉価版機種であるA10ピストンBASICとの比較を主にしてイキます!

ちなみにA10サイクロンSA +PLUS(プラス)は横回転の機種だから本質が違うの。

ピストン機と回転機を比較するのは、鼻くそとダイヤモンドを比較するようなもんだと、オナホ配りおじさんから聞いたことがあるわよ。

まぁ、この記事では比較対象として登場しないから興味があったらNLSの解説をみるといいわよ。

オナちゃん
オナちゃん

↓今回は比較対象として登場しません。

A10サイクロンSAプラスA10サイクロンSA +PLUS(プラス)はNLSをご覧下さい。
もしくはレビュー記事でも詳しく解説しています!!

前置きは終了です。

それでは、最強機種が最恐になってしまったメリットデメリットを思う存分ご堪能下さいませ…

\レビュースタート/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

予め簡単結論

…予め結論を申し上げます。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

最強オブ最恐

でも、いろいろとちょっと待って下さい。

R18店員
R18店員
A10ピストンSA +の気持ち良さは、オナニー行為において、コレ以上はないです。

でも、高杉さんです。

それ故に、改めてA10ピストンBASICのコスパの良さを再評価できる機種なんですってばよ(^^;)

※高杉さん=価格が高すぎ!!の様を表すネット用語

簡単結論について

▼6万円はさすがにどうかと思う…▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡新型A10ピストンSA +は、これまでの電動オナホとは一線を画す高性能を誇ります。

…ちょっと段違いですね、ビビりました。

その滑らかな動きは、低速から高速までの幅広い範囲で、世界レベルの快感を自動で提供してくれます。

まるで本物の女性との経験のような疑似感覚が約6万円で買える時代には感謝です。

ホント、感謝なんですが…

ただ、その価格は約6万円なので、はっきり言って無理ゲー価格の現実があるのでオススメはできません。

一方、A10ピストンBASICは、新型A10の約6割の快感を持ちつつ、手頃な価格で多くのホールを楽しむことができるコスパの良さを持っています。

A10ピストンBASICはコスパが高い▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡改めて、A10ピストンBASICを褒めたいです。

もちろん、A10ピストンSAに比べ性能はガクンと劣りますが、同等の価格も払えば15個も別売りホールが買えます。

価格について

➡多様な経験を求めるなら、BASICがおすすめと言わざるを得ないです。

新型A10はいくらなんでもセレブ思考すぎて、変態スペックすぎて、チンコチンチンが気持ち良くなりすぎてしまうのです。

…約6万円払った先に待っているのは「質vs量の構図」で以下のようなイメージです。

↓これぞ「質vs量」の構図。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑…ど、どっちがいいと思いますか。

なんかこう、たくさんの女性(別売りホールのこと) を楽しめる方が、トータルで見たときの満足度が高くなったりしませんかね。

  • A10ピストンSAは理想の女性一人を1人占めするイメージ=つまるところ結婚の理想像に近い
  • A10ピストンBASICはワンナイトラブできる女性15人をとっかえひっかえできるイメージ=セフレ感

上記のようなイメージが近しいんですが、どっちがいいか悪いか、人の判断によりけりです。

個人的には、

セフレいっぱいおっぱいの方が変態紳士的にいいんじゃなかろうか

と思ってしまうところがコスパからの判断となります。

もちろん、A10ピストンSAを買って、別売りホールをつければ「理想の女性をとっかえひっかえできる権利を買えるようなもん」ですが、普通に10万円を超えてしまうので、オナホにかけられる現実的な価格を越えています。

本体は妥協し、別売りホールで贅沢する。それがコスパ最高のセフレ感があっていいのはなかろうか…と思ってる次第です。

▼別売りホール全種のレビューはこちら▼

【A10ホール全種レビュー】A10サイクロン /A10ピストンのオナホ性能まとめ【おすすめランキング搭載】
【A10ホール全種レビュー】A10サイクロン /A10ピストンのオナホ性能まとめ【おすすめランキング搭載】

A10ピストンSA/A10サイクロンSAの全ホール性能レビューまとめ この記事の内容 \A10専用ホール全種を見極める記事へようこそ/ この記事では、最強の電動オナホであるA10シリーズの全種ホールを ...

続きを見る

R18店員
R18店員
えっとですね、簡単にいいますとA10ピストンSAを買う時は「質vs量」を構図をしっかり検討して下さいってことです!!

安易に買うには高杉さんです!!

まぁ、あらかじめの結論としては妥当な内容だわね。

そもそもだけどねぇ…

新型のA10はなんで6万円以上もするのよ。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そこですね…!!

見た目は旧型と変わらないですけど、中身がパワーアップしているようです!

…価格が6万円以上する理由を明確にレビューしてほしいわねぇ。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…はい!

それでは本格的にレビューして、高すぎる価格の謎を解明してイキますのでよろしくお願いします!

➡価格に見合った性能のなのか、具体的にレビュー開始です!!

新型A10ピストンSAのスペック解説

\新型のスペックを確認します/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
さてさて、ここからは新型モデルの進化ポイントを見てイキます!

旧型の価格より2万円以上高くなっているので、そのパワーアップポイントをまとめてみました!

…まずは、何が進化しているのか、そこを見定めていく内容だわね。
オナちゃん
オナちゃん

新型モデルの進化ポイントまとめ

  • 進化ポイント①:パワーアップしたモーター

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡ピストン系電動オナホールの中で、前作のA10ピストンSAですら最強のモーターであったのに、更に進化してます。(えげつない)

その主要な進化は以下の通りです。

  • ピストン動作:7種類、スピード:7段階、合計49の動作パターン(これは今までと変わらないが、大元のパワーが違うのです)
  • 低速でも滑らかな動きで、不自然な動きは一切感じられない(ここがすっごくパワーアップして別物になってしまっている)
  • オーバーヒートする確率が激減した(前作は熱はけが悪く、使い続けると熱がこもってしまい動作がストップしてしまう)
  • アダルトVRとのシンクロ連動も向上(今までよりも滑らかにシンクロする)

多くのピストン系電動オナホールは高速ではスムーズですが、低速では不自然な動きが目立ちます。

しかし、「A10ピストンSA +」は、メーカーが大きな投資を行ったそうで、その結果、低速でも非常に滑らかな動きを実現しました。

(どれだけ投資したのか気になる)

そして、何気なく前作の問題点であったモーターのオーバーヒート現象も解消されたのが大きいです。

長時間の使用でも動作が止まることはありません。

さらに、かなり強く押し込んでも、しっかりとしたピストン動作を維持してくれる仕様へ強化されてました。

…のちほど、画像と動画付きで解説してイキます。

  • 進化ポイント②:充電規格の変更

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡充電機能が便利になったのは地味に嬉しい変化です。

大きな恩恵になっているのは、充電時間が5時間から3時間へ短縮されていることです。

ここはスペック比較するとよくわかるので、以下の比較表を用意しました。

項目 A10ピストンSA A10ピストンSA +PLUS
本体寸法 全長36.2×全幅17.0×高さ14.2cm 全長36.2×全幅17.0×高さ14.2cm
本体重量 2340g 2292g
搭載バッテリー リチウムイオンバッテリー リチウムイオンバッテリー
充電性能 約5時間/約120分 約3時間/約120分
動作モード 7種類/7段階 7種類/7段階
30秒無操作 電源OFF 電源OFF
同梱品 専用ホール、充電器、ローション、ガイド 専用ホール、USBケーブル、ローション、ガイド
無線アダプタ 付属なし 付属なし

 ↑充電性能が2時間短縮されてますね…!!

  • 進化ポイント③:パッケージのスリム化

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

えー…

パッケージのスリム化に関してはささやかな恩恵なので、すっ飛ばします。

もともとのサイズがめっちゃ大きいので、パッケージがスリムになったことによるメリットは「初代A10ピストンSAを持っていないと」感じれないです。

その他、細かい変化もありますが、主に上記の3つがパワーアップしたようです。

▼今作の説明書はコチラ▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】➡PDFでみる場合→A10pistonSAPLUS_guide_jpn

公式サイトより説明書を引用しています。

…何がどう凄いやら、もっと解説がほしいところだわね。

これだと前作より2万円高い理由がイマイチ分からないわねぇ。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あー…

価格が高い理由の1つにですね、そもそもがインフレの影響があったみたいなんです。

以下、開発者のお言葉です。

引用元:A10ピストンSANLS商品ページ

価格について、RENDSの担当者に直接聞いてみたところ、もともとは“サイクロンPLUS”同様、価格を落とす方向で取り組んでいて、ヒートシンクや電源アダプターなどをなくして、部品点数自体は減らしていたそうです。

ところが、開発期間中にそれを大きく上回るインフレの影響を受けてしまい、結果的には発売時に値上げとなってしまったとのこと。ただ、このローコスト設計がなければ、さらに1万円近く上乗せされていたようですから、マイナーチェンジの効果は十分あったといえるでしょう。

…えっと。

インフレの影響があり、実はもっと高くなってしまう現実があったけど、「なんとかこの価格でおさえました」ってところかしらね。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そのようです(^^;)

でも、仕方ないんです。

もっと詳細を確認したら、前作にはなかった、

製品保証3か月

まであるんです。

▼改めて詳細スペック比較表をどうぞ…▼

項目 A10ピストンSA A10ピストンSA +PLUS
製品名 A10ピストンSA A10ピストンSA +PLUS
JANコード 4562271746620 4562271747382
発売日 2018年3月22日 2023年7月12日
外装サイズ 全長385×全幅274×高さ162mm 全長419×全幅213×高さ188mm
総重量 3550g 3325g
本体サイズ 全長362×全幅170×高さ142mm 全長370×全幅172×高さ140mm
本体重量 2340g(ホールを除く) 2283g(ホールを除く)
付属品 ご利用ガイド、A10ピストンSA専用ホール クローバーβ、専用充電器、VORZEスムースローション 50ml ご利用ガイド、A10ピストンSA専用ホール クローバーβ、USB-C充電ケーブル、VORZEスムースローション 50ml
連続稼働時間 約2時間 約2時間
電源・電圧 充電器 Input 100-240V 0.3A 50/60Hz Output 18V/0.5A USB充電(3A以上推奨)
充電時間 約5時間 約3時間
製品保証 無し 購入日から3か月

 ↑いやいや、製品保証の有り無しって、

重要すぎる要素っす。

➡公式サイトの製品保証の説明ページへ

あらまぁ…

旧作に比べて製品保証3か月付きで、いろいろパワーアップしてるんじゃ2万円高くなってるのも妥当な感じがするわねぇ。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうそう、旧作モデルはオーバーヒート現象で壊れやすかった上に、製品保証3か月がないので購入リスクが高かったのです。

その心配がなくなった上で、更に気持ち良さがアップした今作を価格だけで判断するのはチンコチンチンかもしれません(^^;)

なるほどねぇ…

3か月の製品保証だけで1万円ぐらいの価値があるわね。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
その通りです…!!

今さらですケド、前作のA10ピストンSAに製品保証ないのって、ちょっと購入リスク高かったのだと、今作のおかげで気付かされました。

さーて、もちろん他にも高い価格の理由がバチンコありますので、詳しくレビューしてイキます!

ちなみに、製品保証についてはA10サイクロンSA +PLUS(プラス)も3か月保障があるわよ。

こうゆうのって、大事だわよね。

オナちゃん
オナちゃん

▼こうゆうのって、大事ですよね▼

A10ピストンSA +PLUS(プラス)A10ピストンSA +PLUS(プラス)税込64,900円

3か月保障あり

A10ピストンBASICA10ピストンBASIC税込22,880 円

3か月保証なし

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)A10サイクロンSA +PLUS(プラス)税込32,890 円

3か月保障あり

➡公式サイトの製品保証の説明ページへ

➡価格が高すぎる理由は製品保証3か月があるのと、全体的なパワーアップでした。

それでは具体的にスペックの凄みについて深ぼってイキます。

オーバーヒートしないモーター

\モーターが強化されました!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑DCモーターからブラシレスモーターになったようです。

R18店員
R18店員
いやいや、ブラシレスモーターって何ですかー!!

…って事で、ググって調べてまとめましたので、興味ある方は下記をどうぞです。

…なんだか小難しい説明があったわねぇ。

簡単にまとめるとモーターの進化がエグイってことだわよ。

オナちゃん
オナちゃん

モーターの進化について

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

…かつてのモーターは、時折、私たちのチンチンの期待を裏切ってしまうことがありました。

特にローションが足りない時や、少し大きめのサイズの方が使用すると、その動きが突如として止まってしまうことがあったんですよね。

そんな瞬間、「これが最高級仕様なのか…」という思いをしたもんです。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

しかし、新型はその全てを変えてくれてます。

より進化したパワフルなモーターは、かつてのモーターが弱音を吐いていたような状況でも、堂々とその動きを続けてくれチンチンを癒し続けてくれます。

もう、途中での停止によるフラストレーションは卒業やねん。

新型は、どんな負荷がかかっても、キンタマの最後までしっかりとサポートしてくれ、真のストレスフリーのピストン体験を提供してくれる進化をとげました。

▼動かしている様子▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑上記の動画は、アラブ(黒)のLLサイズ(全長20.0cm、直径4.5cm)を少なめのローションで動かしてます。

規格外のちんこサイズを少なめローションで使えば、従来だと止まるような負荷がかかってしまうので壊れる心配がありました。

今作なら大丈夫、ガンガン使っちゃいましょう。

製品保証3か月もありますし、「ガンガンいこうぜ」って選択肢を余裕しゃくしゃくで実行できちゃう訳ですね。

  • ガンガンいこうぜ ←今作
  • いのちだいじに ←今まで

▼ガンガン動かしている時の音量も公開▼

最大で78デシベルを計測しました。

低速だと50デシベル程度です。

  • 低速時の音は、通常の電動オナホに比べて静かで、気になることは少ないです
  • 中速時には、その音量が一般的な電動オナホと同じくらいになるため、敏感な方は気に感じるかもしれません
  • 高速時には、モーターの大きな音が聞こえるので、静かさを求める方にはおすすめできません

以前に比べ、使ってる時の音量はそんなに変わらずです。

そのぶん、「快感性能アップと故障のリスク激減」が成功している新モーター搭載といって感じですかね。

…モーター進化の恩恵、侮れないわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
今までのモーターでも凄かったんですよ…

でも、更に凄くなったせいで、過去のA10の弱点がモロに露出したような感じですね(^^;)

※過去のA10は故障のリスクを常に抱えてた点が今作で分かりました

…なにより、オーバーヒートしなくなった恩恵がありがたいわね。
オナちゃん
オナちゃん

オーバーヒートについて

\布団の中でも使えますよー!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

以前のモデルでは熱の蓄積による動作停止が問題となっていましたが、新型ではこれを改善しています。

たとえ、布団の中などの熱がこもりやすい場所で使用しても、オーバーヒートのリスクは低減しています。

特に、ベッド上などでの使用が頻繁なチンチンにとって、この改良は大きなメリットとなります。

また、連続して長時間使用しても、以前よりもオーバーヒートによる停止が減少しています。

▼こうゆうのが前作は故障する原因だった▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

おっぱいボードカバー用エアドールを使用してます。

※詳しくは別記事のレビューで解説

今作からオーバーヒート現象がほぼ無くなったので、熱のこもりやすいエアドール等を利用したプレイが可能になりました。

例えば、布団の中でエアドールを隠して使用することで、集中力が増し、より深い没入感を持ったオナニーが実現できます。

もしくは固定することで腰振りオナニーのようなプレイも余裕しゃくしゃくへ進化。

↓こうゆうの余裕です。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

おなクッションを使用してます。※別記事で解説

とりあえず言いたいことは、前作は熱のこもるプレイだと故障してしまうリスクが高かったことです。

そのオーバーヒート現象の問題が解消されたので、新しいプレイ幅が追加され、より変態できる変態仕様になったわけですね。にやり

温めて快感アップすることもOKです‼/【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

▼電動オナホの温め方はこちらです▼

オナホ温め方
【オナホールを温める市場最強の方法を比較】オナホウォーマー14種レビューで辿り着いた最高峰の温め方解説

この記事の内容 ➡「オナホを温める」ことを完全に網羅した「オナホの温め方を攻略する記事」へようこそ‼ \オナホールの温め方超簡単攻略ガイドです/ この記事では、オナホールの ...

続きを見る

R18店員
R18店員
…専門家ではないので詳しく知りませんが、オーバーヒート現象が無くなったのは、「DCモーターからブラシレスモーターになった恩恵」ですかね。
つまるところ、使用時の不快指数がとことん現象されたってところだわね。

で、気持ち良さの面がどうなのよ。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あー…

従来とは別物です。

ご説明します(^^;)

最強の電動オナホの快感について

\限りになく人間に近い動きです/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
快感性能についてご説明します…

えー…

真の人間感についてです。

ピストンについて

▼動かしている様子▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡新型A10は人の温もりと技術の融合で、究極の快感の一手に届いています。

新型A10の最大の特徴は、そのピストンの滑らかさ。

「真の人間の腰使い」を体験できると言っても過言ではありません。

真の人間ってなんやねん←

…低速から高速まで、どんな速度で動かしても、その動きは一切引っかかることなく、途切れることなく動き続けます。

その結果、ヌルヌル度が高く、機械感のない温もりを感じられます。

まさに、真の人間です。←人間に真も嘘もないやろ

▼ピストンのイメージ▼

▼安い電動オナホ▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
↑カクカクとした上下
▼新型のA10▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
↑なめらか動き◎

➡多くの電動オナホが上下の動きを切り替える際にカクツキを感じる中、新型A10はその切り替えも滑らかです。

そう、これが真の人間動きです。(3度目の正直)

上記の動画は、通常のオナホを使ってイメージしやすいように動きを表してみました。

  • 安い電動オナホは上下が切り替わる時にカクっとなる
  • 新型のA10は切り替わる時も滑らか

まるで熟練の女性の腰使いのような快感を体験できます。

そして、そのパワフルなモーター。

低速で動かしても、その動きは安定し、まるで人のようなしごきを実現してます。

高速で動かしても、雑さは一切感じられず、丁寧な高速ピストンを楽しむことができます。

これが、真の人間感なのです。←語彙力の無さをお許しください。

ピストンのヌルヌル具合に機械感がほぼほぼ無くなったようねぇ。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…前作ではどうしてもぬぐえなかった機械感が今作はガチゼロです。

旧作のA10と比較した動画をどうぞ!

▼新旧ピストン比較▼

▼新型▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
↑ぬるぬる動く
▼旧型▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
↑カクカク動く

↑真の人間に近い動きは左。
これを体験しちゃうと右は無機質な快感です

電動オナホとしてより洗練された動きになってるわねぇ。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…別に旧作が悪いわけじゃないんですけどね、新型の動きを体験したあとだと「なんか違う」になってしまう魔力があります(^^;)

更に、進化したヌルヌルピストンで合計49パターン楽しめるんです!

パターンの組み合わせ

▼パターン7種類×スピード7段階▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

▼パターン刺激7種類は色で判別できます▼

モード名 使用感 評価
白(ストレートモード) セックスのリアルな感覚を再現した標準のストローク 本物のような感覚を求めるなら最適
水(ハンドジョブモード) 手の動きを模倣したモード。速くてカタカタするものの、思ったよりも動きは控えめ 手の感触を再現したい方に
桃(ブロージョブモード) ゆっくりとした動きから急激に速くなる緩急のついた動き 変則的なリズムを楽しみたい方へ
緑(ディープスロートモード) ストローク幅を最大限に活かし、深い挿入感を再現 深い挿入感を求める方にはこれがおすすめ
黄(イマラチオモード) ブロージョブモードに似ており、緩急をつけた動き 緩急のある感覚を楽しみたい方へ
青(インサートモード) ズブズブと挿入し、ゆっくりと引き戻す動きで、挿入時の感覚を繰り返し体験 序盤から楽しむのに最適
赤(ランダムモード) 上記の動きをランダムに組み合わせ、予測不可能な感覚を楽しむことができます 予想外の快感を求める方に

▼パターンを変更している動画▼

↑7つの異なるピストン動作を体験できるため、同じ刺激に飽きることはほぼ無いと思います。

さらに、ランダムモードも搭載しているので、実質的に無限のパターンを堪能することができます。

動作のスピードは、ゆっくりとした低速から、迫力のある高速まで様々。

低速での繊細な刺激から、高速での強烈な刺激まで、お好みに合わせて調整可能です。

同じ動作パターンでも、速度を変えることで異なる感覚を楽しむことができるのが、この製品の大きな魅力となっています。

▼スピードの動画▼

↑低速から高速までの7段階のスピードで、7つの刺激モードを体験できるので「基本は49種類の気持ち良さ」を体験できます。

 

…基本です。

 

更に、16種類の専用ホールの形があります。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

専用ホールは16種類で、一つの形につき、

  • ノーマル素材のα
  • 柔らかめ素材のβ

の2つがあり、合計32種類あります。

▼ノーマル素材のαの素材感▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

ノーマル素材のαの方はハリが強く、握った時に押し返してくる弾力を感じさせてくれ、ハードよりの硬さです。

▼柔らかめ素材のβの素材感▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

柔らか素材のβは思っているほど柔らかくなく、オナホ全体でみるとややソフト寄りといった位置づけの素材です。

▼柔らかめ素材のβ全種類▼

A10ピストンSA専用ホール クローバーβ
A10ピストンSA専用ホール クローバーβ
A10ピストンSA専用ホール スティールβ
A10ピストンSA専用ホール スティールβ
A10ピストンSA専用ホール プレーンβ
A10ピストンSA専用ホール プレーンβ
A10ピストンSA専用ホール サッカーβ
A10ピストンSA専用ホール サッカーβ
A10ピストンSA専用ホール ヒリックスβ
A10ピストンSA専用ホール ヒリックスβ
A10ピストンSA専用ホール ワインドβ
A10ピストンSA専用ホール ワインドβ
A10ピストンSA専用ホール スロートβ
A10ピストンSA専用ホール スロートβ
A10ピストンSA専用ホール スリルβ
A10ピストンSA専用ホール スリルβ
A10ピストンSA専用ホール トリプルジーβ
A10ピストンSA専用ホール トリプルジーβ
A10ピストンSA専用ホール ラストβ
A10ピストンSA専用ホール ラストβ
A10ピストンSA専用ホール ピュアβ
A10ピストンSA専用ホール ピュアβ
A10ピストンSA専用ホール ガルプβ
A10ピストンSA専用ホール ガルプβ

▼2023年6月に新作発売!!▼

A10ピストンSA専用ホール パルスβ
A10ピストンSA専用ホール パルスβ
A10ピストンSA専用ホール ベルβ
A10ピストンSA専用ホール ベルβ
A10ピストンSA専用ホール スウォームβ
A10ピストンSA専用ホール スウォームβ
A10ピストンSA専用ホール インテスティンβ
A10ピストンSA専用ホール インテスティンβ

➡上記の画像はβだけです。

本当は上記の2倍数あるので様々なホールを色んなスピード、パターンで楽しむことができます。

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

▼ホールの見た目▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑32種類のホールがありますが、外見の見た目は全てこの形です。

(複数個買った場合は、どれがどれだか分からなくならないように、入ってたケースを活用して保管するのがオススメ)


➡ホールとパターンの組み合わせの数は実に1568通りです。(世界最大の刺激数)

  • 32種類のホール×7パターンの刺激×7パターンのスピード=1568通り

にもなります。

\1568通りの刺激スゲー!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

簡単に言えば、1568個のオナホールと同等の刺激を一つのマシンに詰め込んでいる計算です。

仮に一個100円のオナホだとしても、1568個買えば「15万6800円」です。

そう考えてしまうと、今作の場合は別売りのホールを全部揃えても「本体64,900 円+別売りホール31種の合計価格85,250=150,150円」です。

※別売りホールは32種類ありますが、本体に1種付属しているので、31種類で計算してます。

▼別売りホールの解説はこちら▼

【A10ホール全種レビュー】A10サイクロン /A10ピストンのオナホ性能まとめ【おすすめランキング搭載】
【A10ホール全種レビュー】A10サイクロン /A10ピストンのオナホ性能まとめ【おすすめランキング搭載】

A10ピストンSA/A10サイクロンSAの全ホール性能レビューまとめ この記事の内容 \A10専用ホール全種を見極める記事へようこそ/ この記事では、最強の電動オナホであるA10シリーズの全種ホールを ...

続きを見る

えー…

なるほどなるほど。

1568個のオナホールを100円以下で買うより安い計算のコスパを持ち、最高峰の気持ち良さを1568通り搭載しているモンスタースペックだと分かりました。

約6万円の価値、分かってきつつあります。

ご馳走さま。…ご馳走さまでございます。

\1568個のオナホを買うのと一緒!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

ば、化け物め…

ふ、ふーん。

世界一であろうスペックで6万円以上の価値が見えてきたわねぇ…

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
ここは旧作のA10ピストンSAでも同じ仕様なんですけど、先ほどあったようにモーターの質が全然違います。

なので、まったく別物の気持ち良さで1568通りの気持ち良さなのです。

パワーアップしたモーターの恩恵で1568通りの気持ち良さに浸りたいわねぇ…
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…あっ、そうそう、パワーアップしたモーターの影響はまだあります。

VR連携にも影響しているので、ここは軽くご説明します!

VR連携で映像とシンクロ

\ズレないシンクロ体験/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
VR連携に関してですが、モーターに負荷がかかっても、過熱しても動作が止まらず、映像がズレることがなくなりました!
VR連携する派には少しありがたいところね。
オナちゃん
オナちゃん

VR連携について

  • シンクロ率の向上: 映像とのズレや遅延がないピストン動作により、シンクロ率がアップ
  • 負荷がかかっても安心: VRの世界に深く没入できる

旧シリーズのシンクロ率に不満を感じていた方は、新モデルへの買い替えを検討する価値があります。

R18店員
R18店員
VR連携はアダルトフェスタを使います!

…VR連携に興味がある方は別記事があるのですけど、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)のページが分かりやすいので参考にするといいと思います!

▼別記事▼

【VR連動解説】A10ピストンSA+/A10サイクロンSA/UFOTWのVR連動方法まとめ
【VR連動解説】A10ピストンSA+/A10サイクロンSA/UFOTWのVR連動方法まとめ

この記事の内容 — VR連動記事へようこそ — この記事は、VR連動できるアダルトグッズの使用方法に関する詳細なガイドです。 主にA10電動オナホシリーズとの連動に焦点を当てています。 \まずは連動グ ...

続きを見る

▼VR連携にはこうゆうのを使います▼

項目 DPVR-4D Pro SKYWORTH 4D PRO-802
商品名 DPVR-4D PRO SKYWORTH-4D PRO-802
価格 ¥56,650 ¥103,500
重さ 350g 310g
解像度 3840×2160(4K) 1920×2160(4K)
ストレージ 32G 32G
SDカード対応 あり あり

※VR連携する場合は上記の2つしかおすすめできません。他にもVRゴーグルはありますが、上記のスペックを最低ラインと考えた方がいいです。

VR連動したいだけならA10サイクロンSA +PLUS(プラス)から検討するといいわね。

U.F.O. TWでもVR連動してるから、もしVR連動に興味あるなら別の製品も候補だわねぇ。

オナちゃん
オナちゃん

▼VR連動はチクニーも有り▼

【U.F.O.TWを1年かけてレビュー】チクニー最強グッズの長所短所まとめ【実機レポート4万文字解説】
【U.F.O.TWを1年かけてレビュー】チクニー最強グッズの長所短所まとめ【実機レポート4万文字解説】

この記事の内容 \ようこそ、U.F.O.TW解体新書レビューへ/ ➡この記事では、約5万円するチクニーグッズの性能を引き出した結果、メリットよりデメリットが大問題であった原因を公開します ...

続きを見る

▼VR対応は現在4機種です

A10ピストンSA +PLUS(プラス)
A10ピストンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
ROCKET2
ROCKET2
U.F.O. TW
U.F.O. TW
R18店員
R18店員
VRに関してはシンクロ度のアップなので、使う方にとっては恩恵がありそうです!
まぁ、VR連携の恩恵を受ける方は少数派だと思うけど、それでもありがたい情報だわね。

ところで…

今までにいろいろ見てきたけど、やっぱり6万円の価格はネックかしら。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
やっぱり。

価格に納得しがたい

ですか…

そうね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…そればっかりは「あらかじめ結論」で申し上げた通り、旧機種との価格比較をすると、どうしても価格が高いと思ってしまうところです。
せっかくここまでレビューしてるんだし、もっと価格について検討してくれるかしら?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうですね。

価格の高さについて、しっかりボコボコにさせて頂きます!!

…せっかくだし、トコトンやっちゃってくれた方がありがたいわね。
オナちゃん
オナちゃん

新型A10の欠点:約6万円は高すぎ

\約6万円はいくらなんでも高い!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
さてさて、スペックは凄いもんですけど、やっぱり約6万は高いのです!!
普通は買えないわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…まぁ、約6万円あったら以下のような製品群を買い揃えることもできちゃうんです。

A10ピストンSA +の価格で買える品

①から④の選択肢もいいぞ。

R18店員
R18店員
ここの内容が「あらかじめ結論で申し上げた内容」です!

…6万円級の質を選ぶか、6万円級の量を選ぶか、正解がない故に難しい選択肢だと思うんです。

コスパについて

➡これほどコスパの難しさを問われる製品に出会ったことがなーい!!

新型A10ピストンの価格があれば、他の有能な製品をいくつも手に入れることができます。

…買う前に、真剣に悩みつくすべきです。

オナホに関して言えば、

  • 約6万円強で1台の最強ピストンを楽しむか
  • 同じ価格で複数の有能ホールを楽しむのか

もはや選択はいくらでもある価格帯です。

なので、価格とスペックが見合っていようとも、安易にオススメなど到底できません。

\約6万円は普通にオススメできん!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡オナニーとは、質か、量をとるか、この問題が永遠のテーマになる存在なんでしょうねぇ。

…なにかを購入を検討する際、普通であれば人は「質」と「量」のバランスを考えます。

その質と量のバランスを見てコスパが良いと思うところで購入をするように我々はできています。

しかし、今回で重要なのは「量」を選んでも「質」を犠牲にするわけではないということです。

例えば、A10ピストンSA +を買わずに、「④のA10ピストンBASICと付け替えホールを15種類買う」は、この質と量の要素を完璧に満たしています。

…普段であれば「これが正解」という結論を出せるのですが、今作を買うか否かは「正解がない答えを探すような行為」だと感じています。

R18店員
R18店員
最強すぎて最恐価格

になってしまったのが仇となり、安易におすすめと言える方はいなくなったと思います。

…なんだか、「④のA10ピストンBASICと付け替えホールを15種類買う選択肢」を推してるようだわね。

なんでかしら?

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あー、それはですね。

A10ピストンBASICA10ピストンSA +は同じピストン式ですし、別売りホールも同じ物が使い回しできるからなんです。

▼A10ピストンBASICとA10ピストンSA +は同じホールです▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

なるほどねぇ。

万が一A10ピストンBASICで物足りなかったら、ホールは共通で使えるし、A10ピストンSA +に乗り換える未来があってもいいってところかしら。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
もちろんそれもありますし、「② A10サイクロンSA +A10ピストンBASIC+付け替えホールを2個を買う」のも凄くいいと思うんですよね。

つまり、わざわざ6万円以上ださなくても、A10ピストンBASICで満足できれば選択肢が広がるのです…!!

ってことで…

A10ピストンBASICvsA10ピストンSA +の比較レビューを開始させて下さい。

とことん検討する腹積もりだわね。

…イッテらっしゃい。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
めっちゃイキまくってきたので参考にどうぞです。

A10ピストンSA+とBASICで比較検証

\ピストン型A10シリーズの頂上決戦です/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
今回はですね、同じ価格帯で検討できるように「A10ピストンSA +」と「A10BASIC&付け替えホール15種類」の価値を比較していきます!

比較メモ

上記のように価格差を限りなく詰めた状態で、どちらの方が価格に見合う価値があるのか判断しながらレビューしていきます。

同じようなお金を出すなら、どっちの方が価値が高いのか、真剣勝負ってところかしらね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…レビュー冥利に尽きますけど、語弊の無いように、慎重に検討していきますね(^^;)

今回比較していく項目は以下です!

比較ポイントは8項目

  • スペック
  • 見た目
  • 操作方法
  • 快感性能
  • バッテリー性能
  • メンテナンス性能
  • 保管方法

8項目でどっちの方がいいか比較検討します。

R18店員
R18店員
今までにこれほど難しい比較をした経験がございません…(^^;)

それでは「最上級本体vs廉価版本体&別売りホール15種類」で「どっちの方がいいのか」をレビュー開始です!

R18スタッフは真剣に比較してくれるけど、あくまで参考資料程度だと思って見るといいわよ。
オナちゃん
オナちゃん

スペック比較:最強vs廉価

▼まずは2機種をスペック比較します▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

▼スペック表▼

製品名 A10ピストンSA +PLUS(プラス) A10ピストンBASIC
サイズ 17cm×35.5cm×14cm 11cm×32cm×7cm
重量 2292g 1137g
刺激パターン 7パターン
スピード調節 7段階 7段階
連続稼働時間 120分 120分
充電時間 3時間 2時間
充電端子 USB-C microUCB
VR連携
スマホ連携
価格 64,900 22,880

…スペックだけで比較するとA10ピストンBASICが貧相に感じるわねぇ。
オナちゃん
オナちゃん

R18店員
R18店員
今は無き初代A10ピストンSAの廉価版ですからね(^^;)
まぁ、価格も3分の1程度だし、仕方ないわね。

肝心の快感性能はどうなのかしら。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
いやー…

廉価版とは思えない素晴らしい個体なので比較していく次第なのですよ。

スペック表を見ても分からないので、見た目の比較から細かくレビューしていきます!

見た目の違い:約2倍の差

サイズ比較

▼横に並べた感じ▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑約2倍ほど、重みも大きさも違います。

▼インナーホール込みの実測値▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

2567.9g

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

1407.4g

1kg以上の差があります。

R18店員
R18店員
えっとですね、使いやすさは圧倒的にA10ピストンBASICです。
扱いにくいけど、気持ち良いのはA10ピストンSAってことね?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
まぁ、残念ながらそうゆうことになります。

▼持った感じ▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑使いやすーい!!

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑でかーい!!

R18店員
R18店員
電動オナホは扱いやすさも大事なので、利便性のユーザーインターフェースでは小型の方が有利です。
  • A10ピストンBASIC:使いやすさを追求する場合A10シリーズで最高の水準を満たしています。正直コレ以上は扱いにくい現実がある
  • A10ピストンSA:快感性能最強なのはいいが、手で持つには扱いにくい仕様も最恐です。最強で最恐、ここにあり…
ちょっと待って。

買った後に扱いにくいと思ったらオワコンじゃないのよ。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あっ、その場合はA10専用の固定器具買っちゃって下さい(^^;)

▼A10専用の固定器具3神器▼

電オナホルダー
電オナホルダー

スタンドベーシック
スタンドベーシック

VORZE アームスタンド
VORZE アームスタンド

↑右にいくほど上位機種です。

R18店員
R18店員
…さーてとっ。

ここでぶっちゃけさせて下さい。

A10ピストンSAを買うなら、A10シリーズ専用の固定器具は「なるべく買う」のを検討してください(^^;)

…デカすぎて扱いにくい決定的なデメリットはここだわね?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
いやはやー…

約2.5キロの物体を持ってオナニーするのは筋トレすぎるので、「何かしらの固定方法」があとから欲しくなると思います。

その一般的な方法が「A10シリーズ専用の固定器具」なのでご説明します。

…まぁ、A10ピストンSAを買った後は「通販サイトのポイントが凄く溜まってる」から、それを使って買うのを検討するといいかもだわね。

とりあえず固定器具とやらの説明をサクッと見てイキましょ。

オナちゃん
オナちゃん

電オナホルダーについて

▼固定している様子▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
  • A10シリーズの最も簡易的な固定グッズ。スタンドベーシックとVORZE アームスタンドの2つの固定グッズが上位機種にあたる
  • A10シリーズには、プレートに付属する専用ビスで簡単に固定可能。装着して座るだけで電ハンズフリー化できる固定グッズ
  • 利点は価格で、他の固定グッズと比較しても非常に低価格。その代わり簡易的なので多くを求めない方にベスト
  • 本体は1枚板で作られており、実際に使用すると椅子に置いて使う方法が最も安定するが、角度調整ができないのが惜しい

電オナホルダーはNLSで買えます

スタンドベーシックについて

▼固定している様子▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
  • T字型のプレートは鉄製で、しっかりとした作りです。固定アーム部は13段階の角度固定が可能
  • 万力が2個付属し、これを使用して机に固定します。電動ホールは固定用ビスを使用してプレートに固定できる
  • ハンズフリーでの使用は非常に快適だが、固定した電動ホールが下向きのため、ローションが漏れやすい欠点あり
  • ローションを継ぎ足す際に、ホールを一度取り外す必要があり、角度の調整が一方向しかできず、微調整が難しい…
  • いくつかの問題点はあるものの、ハンズフリーの利点はある。現在は最上位モデルのVORZE アームスタンドを推奨したいのが本音

スタンドベーシックはNLSの解説が◎

VORZE アームスタンドについて

▼固定している様子▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
  • A10シリーズの製品ポテンシャルを100%引き出すための固定具
  • 本作はパソコンのモニターアームを流用した本格的な多関節スタンド
  • ダンパーにガススプリングを採用、動きがスムーズ
  • 水平・垂直・高さの位置調整が可能、プレイ時の快適性向上
  • メンテナンスと保管が容易だが、商品が大きく、かさばる
  • モニターアームとしても使用可能で価格は高めだが最上級

VORZE アームスタンドをNLSで見る

— A10シリーズ専用の固定器具まとめ —

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

  • A10ピストンBASICの場合:どの固定具でもいいです。…固定具があれば尚良しですが、無くたって十分に楽しめるのが利点です!!
  • A10ピストンSAの場合:もし扱いにくいと感じたら電オナホルダーでは役不足です…むしろ使いにくくなりますかね。最低でもスタンドベーシックが必要です。ですが、もし固定具を買うなら悪いコト言いませんで、VORZE アームスタンドを選んで下さい。なぜなら、中途半端な性能の固定具を買うと、あとから最上位モデルが欲しくなってしまうから、無駄な出費が増えてしまうのです。
買ってみて、扱いにくいと思ったら救済方法があるってことかしらね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうです、後から必要だと思う方は検討した方がいいです!

とりあえず固定器具は必須ではないので、快感性能の底上げや、利便性のアップを狙うなら保証できるほど便利だったりします。

でも、後々のお楽しみでいいと思うので、

後から検討おすすめ

ですよー!

そうね。

最初は素で楽しんで、「徐々に楽しみを追加する」のが味わい深いわね。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
なにより、A10ピストンSAを買った時の通販サイトのポイント付与はエグイですから、それを使って安く買っちゃって下さいって感じです(^^;)

操作方法比較:最新vsシンプル

\操作方法のチェックです!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
次は操作方法を確認してイキます!
操作方法が複雑だと萎えるわよねぇ…

この点に関しては新型モデルほど心配かしら。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
凄い機能があっても使いこなせないと意味ないですからねー(^^;)

それでは、A10ピストンSA +の操作方法をチェックします!

A10ピストンSA +の操作方法について

▼今作を本体操作している様子▼

NLSのボタン操作の画像▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡A10ピストンSA +の基本的な操作方法は以下です。

  • 電源ボタンを長押しでON
  • 上下のボタンでピストンスピードを調節
  • 左右のボタンでモード変更
  • 中央のボタンで一時停止
  • 電源ボタンを長押しでOFF

7段階のスピードと7種類のパターン刺激を楽しめます。

▼パターンはループ式▼

➡ワンタッチで簡単操作でき、次々と変わるモードを楽しめます。

ボタンを一度押すだけで、瞬時に次のモードへとシフトします。ループ式のデザインにより、シンプルかつ直感的な操作です。

もし希望のパターンを通り過ぎてしまっても心配無用で、A10には前のパターンに戻る機能も搭載しているので、何度もボタンを押す手間を省けます。

さらに、モードランプの色で現在のパターンを一目瞭然に確認できるので、お気に入りのパターンの色を覚えておけば、より快適に楽しむことができます。

R18店員
R18店員
個人的には「ディスプレイ表示が欲しかった」ですかね(^^;)
目で見て、刺激パターンとかスピードを把握したかったってことね?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
視覚的に操作する場合は、「スマホ連携で楽しむしかない」のが惜しいところなのです…。
スマホ連携できるんなら文句言うんじゃないわよ。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
では、スマホ連携している動画をどうぞ…。

スマホ連携について

▼連携している様子▼

➡スマホとの連携は20秒あれば完了です。

専用のアプリを使用すれば、動画のようにスムーズにスマホと連携できます。実際、使い慣れたスマホであれば、わずか20秒程度で簡単に連携が完了します。

この方法を選ぶと、スマホでの動画視聴が制限されるかもしれませんが、実はとても便利な機能です。

…もし2台持ちのスマホユーザーさんであれば、1台をリモコン代わりに使用するのもおすすめです。

専用アプリ➡VORZEコントローラー

VORZEコントローラーの感想

A10ピストンSAは、その巨大さ故に手で持つのが億劫になります。

その場合はスタンドベーシックVORZE アームスタンドを使うわけですが、その際に有効なのはVORZEコントローラーです。

つまり、手で持ちながら、アプリ操作は不可なので、固定した時のみアプリ操作が便利です。

アプリの操作方法: アプリの操作は直感的で、左右の矢印でピストンのパターンを変更し、上下の矢印でピストンの速度を変更します。

真ん中のボタンは一時停止用で、周囲の円はピストンのパターンを変更するためのものです。

アプリの操作は直感的で、ピストンの速度やパターンを簡単に変更できます。

結論:固定スタンドと使わないと恩恵が少ない。

…固定した上で、アプリ操作したら快適だわね?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そりゃあまぁ快適ですけど、やっててこう、強制精子搾取を使われてるような感覚でしたので、オススメできません…。
…普通に戻れなくなるやつだわね。

BASICの操作はアプリ操作あるのかしら?

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あっ、ないですよ(^^;)

シンプル操作なので、アプリ操作とか固定しないとダメとか、そうゆう面倒がないのが利点なのです!

A10BASICの操作方法について

▼今作を本体操作している様子▼

NLSのボタン操作の画像▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡A10ピストンBASICの基本的な操作方法は以下です。

  • 電源ボタンを長押しでON
  • +ボタンでスピードアップ
  • ーボタンでスピードダウン
  • 一時停止ボタンを押している間だけ止まる
  • 電源ボタンを長押しでOFF

BASICはパターン動作は無く、変えられるのはスピードだけ。シンプルな作りです。

単純操作だから、おじいちゃんになっても使えるわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
80歳になっても使える自信があります。

なにより、シンプルイズベストって大事だと思いますよ!!

変にゴチャゴチャ機能がついた電動オナホより、よっぽど便利で洗練されたデザインなのです!!

では、それぞれの操作をまとめてみます!

操作方法まとめ

  • A10ピストンSA +➡本体操作かスマホ連携できる。7種類のパターンと7段階のスピードを操作
  • A10ピストンBASIC➡本体操作のみで7段階のスピード操作のみ

➡ここで大事なのはシンプル操作を求めるか否かです。

こういった電子機器はシンプルであればあるほど扱いやすいので、この点においてA10ピストンBASICが「電動オナホ界隈」で最強クラスです。

A10ピストンSA +は最初だけ戸惑うのと、固定していない場合は2kg以上の重さを支えながら操作するのでやりにくいです。

「面倒な操作だと後々やらなくなってしまうだろうな」と思ったら、A10ピストンBASICが向いています。

▼操作ボタンが7つ▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
▼操作ボタンが3つ▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
  • A10ピストンBASICの場合:絶対に誰でも迷わずに使えるシンプルイズベストの美しさ。全ての電動オナホは見習うべき
  • A10ピストンSAの場合:操作方法は悪くないが、重さでの扱いにくさがトップクラス。最強故に最恐すぎて、さすがっす
オナちゃんはA10ピストンSA +PLUSの方がいいと思うわよ。

だって、快楽性能が高くないと再度使おうって思わないじゃない。

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あー…

 

気持ち良さの性能が利便性をどうでもよくする特例が今回かもしれませんね。

 

そ、それでは快感性能について比較してイキます…。

利便性は大事、でも、もっと大事なのは気持ち良さよね。

だって、オナホだもの。うふふ。

オナちゃん
オナちゃん

快感性能比較:質vs量

\快感性能の違い、大事!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
まずはA10ピストンSA +の快感性能を改めて確認します…

A10ピストンSA +の快感

▼ぬるぬるとしたピストン▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑これ、やばすぎるんですよね。

A10ピストンSA +PLUSの凄みを改めて解説

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

  • 新構造設計: 従来のクランクシャフト方式から、レールポジション式という新しい設計を採用。これにより、機械的な動きではなく、人間のような緩急ある動きを再現できるようになった。(特許第6798940号)
  • 反動抑制構造: パワフルな動きをサポートするための革新的な反動抑制構造を開発。これにより、本体のピストン動力は維持しつつ、本体が動きすぎることなく使用できます。
  • フィードバック機能: SAシリーズで初めてのフィードバック機能を搭載。負荷がかかってもトルクを調整し、自然な動きを維持します。これにより、人間のような緩急ある動きを実現しています。
  • シンクロ率向上: VR+1D規格に対応し、映像とA10ピストンの動作が完全にシンクロ。これにより、前代未聞の擬似体験が可能になりました。
  • メンテナンス性向上: 専用ホールの内部にインナーフレームを埋め込むことで、インナーケースの取り付けや取り外しがスムーズに。EJECTボタンを搭載して、専用ホールの取り出しも簡単に行えます。

つまり、

最強オブ最恐

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

…と、要約させていただきたいのですが、ちゃんとそのヤバみをご説明します。

このマシーンのヤバさは繊細な技術の結晶です。(特許庁ページの、特許第6798940号で検索して頂くと技術の結晶が分かります)

素晴らしい開発技術による特許認定の内部構造により、まるで人間のような滑らかさを持つピストンを生み出しています。

その動きは一切の機械的なひっかかりを感じさせず、今までの電動オナホは何だったのだろうか…と思わせるぐらいは余裕であります。

そのヌルヌルとした動きは、生身の女性そのものなので、電動オナホを買うイメージではなく、

女性を買うぐらいのイメージで考えて大丈夫です。

この製品の品質は、他の電動オナホとは別次元と考えて下さい。

その確信をもたらすほどの気持ち良さは、どの速度で使用しても変わることがありません。

安価な製品では、低速での動きが不安定になったり、拘束感が雑になることがありますが、この製品にはそのような欠点は一切見受けられません。

どの速度を選んでも、そのヌルヌルとしたピストンの動きは変わらず、まるで本物の人間との疑似セックスを楽しんでいるかのような感覚を保ち続けます。

▼低速でも高速でも安定している▼

▼低速▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
▼高速▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
▼低速▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】
▼高速▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

快感に弱点など存在しない…

というか、コレ以上は無いであってほしい。

さらに、このピストンはどんな負荷がかかっても止まることなく、そのなめらかな動きを維持します。(流石の特許技術)

その快適さは、他の製品をゴミにしてしまうので、他の電動オナホのレベルがどれほど低いのかを実感することになっちゃいます。

▼パターンも豊富▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

画像引用元:vorze公式サイト取扱説明書

▼パターン刺激7種類は色で判別できます▼

モード名 使用感 評価
白(ストレートモード) セックスのリアルな感覚を再現した標準のストローク 本物のような感覚を求めるなら最適
水(ハンドジョブモード) 手の動きを模倣したモード。速くてカタカタするものの、思ったよりも動きは控えめ 手の感触を再現したい方に
桃(ブロージョブモード) ゆっくりとした動きから急激に速くなる緩急のついた動き 変則的なリズムを楽しみたい方へ
緑(ディープスロートモード) ストローク幅を最大限に活かし、深い挿入感を再現 深い挿入感を求める方にはこれがおすすめ
黄(イマラチオモード) ブロージョブモードに似ており、緩急をつけた動き 緩急のある感覚を楽しみたい方へ
青(インサートモード) ズブズブと挿入し、ゆっくりと引き戻す動きで、挿入時の感覚を繰り返し体験 序盤から楽しむのに最適
赤(ランダムモード) 上記の動きをランダムに組み合わせ、予測不可能な感覚を楽しむことができます 予想外の快感を求める方に

➡たった7つのパターンとは思えないほどの多彩な快感が体験できます。

パワーアップされたモーターがいい仕事します。

新モーターにより繰り出される1つ1つの快感は、それぞれの刺激パターンに「今までと違う気持ち良さを増幅」させている装置です。

…まるで、異なる7人の女性とエッチしているような気分にさせてくれる新モーターに感謝ですが、今までのは何だったのかという憤怒も同時にあるぐらいです。

特に、ランダムに動くモードはその名の通り不規則な動きを見せてくれます。

その動きは、機械的なものではなく、目をつむってしまえば人間と一緒でしょうね。

そして、スピード調節機能を利用すれば、その刺激の強さを自分好みにカスタマイズすることができます。

微細な調整が可能なので、自分だけの最高の快感を追求することができるのです。

最強故に最恐快感

ここにありです、参りました。

▼弱点があるとすれば飽き問題▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡64,900円で買った割にはホールが1つしか付属していない、そこのみが惜しい。

いやはや、どんなに優れた技術や機能を持っていても、同じものを繰り返し使っていると、人は新鮮味を求める生き物として、そのギミック自体に飽きてしまうものです。

この製品のピストンの動きは、確かに極上の快感を提供し続けてくれますし、その多彩なパターンは、一度や二度の使用では全ての魅力を感じきれないほどです。

しかし、それでも繰り返しの使用によって、その新鮮さが薄れてしまうことは否めません。

これを買うと、気持ち良すぎて、オナニーのスピードが3倍増しほどになる=さすがに飽きる

というオナニースパイラルが発生します。

そのため、新しい刺激や変化を求めてしまう男の飽くなきエロ心が発揮されてしまい、付け替えホールの購入を早く検討したくなっちゃう罠があります。

結論:めっちゃ散財する。

…でもそこに、後悔など、微塵も、ないっ\(^o^)/

という罠が待っているので、そこを受け入れる姿勢がないと危険ですね。

R18店員
R18店員
スーパー散財するのに、後悔できない罠の装置ですかね。
結局のところ「本体と固定器具と別売りホールで8万ぐらいは散財する」って考えてたほうがいいわね?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうですね、満足感ツヨツヨのお金の使い方すぎて、後悔が微塵もなくて、ホントにヤバイ罠だと思ってます。

おかげさまで毎日ホクホクですよ、まったく。

…次は、A10BASICの快感性能をレビューしてイキます!

…気持ち良すぎてオナニーし過ぎてしまう、それはそれで、一興なのかもだわね。
オナちゃん
オナちゃん

A10ピストンBASICの快感

▼低速域が気持ち良いです▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡この製品の低速域の安定性は、その価格帯を考慮すると驚異的なんですよね。

7段階のスピード調節が可能で、特に低速での動きは2万円の価格帯とは思えないほどの品質を持っています。

その動きは一切の不具合なく、一定のスピードでの使用を可能にしています。

廉価版であるにも関わらず、その快感は十分です。

\A10ピストンBASICでも十分です
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

新型のA10と比較すると、快感のレベルはもちろん劣るんですが、電動オナホの中では十分に上位に位置する品質を持っています。

ただ、自動で動きが切り替わるようなパターン刺激は搭載されていないため、その点でのバリエーションは期待できません。

▼パターン刺激がない▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡上下の動きのみしか対応してません。そのため、長期間の使用には飽きがきます。

ワンパターンの動きを補うための工夫が必要です。

刺激パターンの変化がない分、ホールを変えることで新しい刺激を楽しむしかありません。

1つのホールだけでは最大限に楽しめないので、ホールの付け替えを行い、さまざまな刺激を楽しむことが求められます。

刺激バリエーションを増やすことがこの製品を活かすポイントです。

\付け替えホールを買おう!!/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡あらかじめ別売りホールを検討してから買うのがコツです。

冒頭で価格の比較をしましたが、この製品を買う場合は、以下のような価格設定で比較しています。

上記のように、本体+ホールを15種類買えばようやくA10ピストンSA +の価格になるところがミソです。

なので、別に15個も買わずとも「3個ぐらいの別売りホール+A10ピストンBASIC本体=合計約3万円」ほどで十分に楽しめます。

A10ピストンBASIC+ホール3個▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑これで普通十分です。

…上記のセットで普通十分だろうと思ってる自身は、まだ正気の沙汰を保っている様子です。

つまり、A10ピストンBASICと付け替えホールを買うのは、「現実的なコスパで、電動オナホの十分な性能を堪能できて、飽きない対策も容易にOK」といった具合になれるので、そんな悪くないんですよね。

▼飽きないホール対策はこちら▼

【A10ホール全種レビュー】A10サイクロン /A10ピストンのオナホ性能まとめ【おすすめランキング搭載】
【A10ホール全種レビュー】A10サイクロン /A10ピストンのオナホ性能まとめ【おすすめランキング搭載】

A10ピストンSA/A10サイクロンSAの全ホール性能レビューまとめ この記事の内容 \A10専用ホール全種を見極める記事へようこそ/ この記事では、最強の電動オナホであるA10シリーズの全種ホールを ...

続きを見る

R18店員
R18店員
いやー、まさに「質vs量」です!!

…どっちにも良さがあるので、ぶっちゃけ予算次第ですかね。

まぁまぁ、まだ「質vs量」の比較対決は終わってないわよ。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうですね…!

こうゆう買い物って絶対焦っちゃダメなので、ゆっくり検討するのみが正解です。

まだまだ検討材料はありますので、細かい比較も参考資料に使って下さいです!

バッテリー比較:タイプC vs USB

\バッテリー性能の違いについて/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
さて、実用的な性能においてバッテリー性能は重要です!

ココに関しては扱いやすさに軍配が上がっているBASICの勝ちですね。

新型 BASIC
満充電所要時間 約3時間 約2時間
連続稼働時間 約120分 約120分
充電端子 タイプC microUSB
充電時間が1時間違うようね。 
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
稼働時間は一緒なので「新作の方がバッテリー消費が激しい」ということですかねー(^^;)

その代わりに、新作は充電端子がより使いやすいタイプCです!

バッテリーについて

▼端子部分▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

➡充電端子は、現代のスタンダードであるタイプCにアップデート!!

旧モデルでは専用アダプターが必要だったため、その取り回しや収納に不便を感じることがありました。

しかし、タイプCの導入により、多くのデバイスと共通のケーブルでの充電が可能となり、その利便性は大きく向上しています。

A10ピストンSA +の充電について▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】画像引用元:vorze公式サイト取扱説明書

一方で、BASICのmicroUSBもまだ多くのデバイスで使用されているため、その存在感は依然として大きいです。

このため、端子の利便性に関しては、タイプCとmicroUSBとの間で互角の戦いが続いています。

しかし、端子の進化に目を向けるよりも、フル充電に要する時間が気になる点として挙げられます。

▼この状態で3時間充電です▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

3時間という長い充電時間は、使用後の収納や次回の使用を考慮すると、やや不便を感じるかもしれません。

モーターの性能やバッテリー容量によるものかもしれませんが、ユーザーとしては、より短時間での充電を望むのが本音です。

そもそもタイプCとmicroUSBの違いが分からないオナちゃんには優しくない内容だわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あっ…オナホですもんね。

 

簡単にいいますと「タイプCの方が優等生」なんです。

 

詳しくは下をクリックでどうぞー。

…えっと、タイプCが採用されているA10ピストンSA +の方が優れているってことでいいかしら?
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうゆうことです!

…実はですね、ここには考慮すべき点があったりするので、コッソリ公開しますね。

バッテリー性能の問題点

➡電動オナホ内部に入っているバッテリーは消耗品なので、そのうち、いずれは、使えなくなります。

よろしい、「ならばバッテリーの交換対応だ」と思う方もいるかもしれませんが、消耗品であるバッテリー部分の交換対応は有償でもやってくれません。公式サポートページに記載があります。

A10クラスの電動オナホは末永く使う前程で買う製品なので、消耗品が交換できないって、なんか嫌ですよね。

なので、ココが気になる方はバッテリーではない「電池タイプの電動オナホ=A10サイクロン」を選べば心配いらなくなります。

▼A10サイクロンは電池式▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

A10サイクロンレビュー記事へ

もちろん、よっぽど使い倒さないとバッテリー寿命がくることはありませんので、変に心配なさらずです。

でも、電動オナホの寿命は総じてバッテリー寿命であること、ここは知っておいた方がいい事実なのです。

電動オナホ捨て方の記事へ(心構え大事)

結論:もともとのバッテリー性能が高かったり、最新の充電規格を使っているタイプを買わないと、なんか心配になる。

…ここにきてA10ピストンBASIC劣勢な情報をぶち込んでくるじゃない。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
…安いには安いなりの理由。

高いのは高い理由

があるってことですね(^^;)

はい、次イキましょー。

…充電性能、大事なんだわねぇ。
オナちゃん
オナちゃん

メンテナンス比較:互角

\メンテナンスの違いもご説明/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
いやー、意外と大事なバッテリー性能は盲点でしたね(^^;)

ちなみに、メンテナンス性能に差はほぼありません!

専用ホールも共通なので性能差が出にくいです!

メンテナンス

▼ホールを外している様子▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】 【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

A10ピストンSA +の説明書▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】画像引用元:vorze公式サイト取扱説明書

➡外し方に違いはありますが、手順はどちらも同じです。

  • 前面の蓋を外す
  • ケースを本体から取り出す
  • ケースからホール部分を取り出す

専用ホールが共通なのでどちらも同じような構造で作られています。

ですが、A10ピストンSA +には新しくEJECTボタンを搭載しており、インナーケースを最前面に出すことで専用ホールの取り出しがより簡単になってます。

A10ピストンSA +の説明書▼

【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】画像引用元:vorze公式サイト取扱説明書

↑この部分の説明はA10ピストンSA +のNLSページがとても親切に説明があります。

簡単に扱える仕様ではありますが、もし心配でしたらNLSのページを確認するといいと思います。

R18店員
R18店員
使い終わった後のホールを取り出すのはとっても簡単なのでご安心を!
まぁ、上の動画を見る限り両者に面倒はなさそうね。
オナちゃん
オナちゃん

保管方法比較:両者共に覚悟

\最後に保管方法をご説明します/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑両者ともにデッカイので、それなりの覚悟は必要かと…

R18店員
R18店員
はい、保管方法なんですけど、このクラスの電動オナホはいろいろ諦めるのが基本です(^^;)
強いていうならBASICの方が隠しやすいわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
まぁ…

箱の写真、見てみてください。

▼箱の写真▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑そんな変わらないですよね。

R18店員
R18店員
保管方法はスリムなほど高評価ですけど、この両者に最適な保管方法はドカンと置くだけですかねー(^^;)
…まぁ、強いていうならBASICの方が隠しやすいわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
そうです、強いていうならですかね。

ちなみにどちらも箱がスリーブ方式なってるので「無機質な感じ」で箱保管はできます!

▼外した様子▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

↑箱だけで保管すれば無機質です。

まぁ…なんにしろ、保管場所というか、隠し場所の確保が必要だわね。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
家族住まいの方はバれる心構えをしておくといいかと(^^;)
そうそう、本体は置くだけでいいけど、別売りホールはどうするのよ。
オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
あー…

付け替えの別売りホールを買いすぎると、置き場所が厄介です。

▼大量にあるとなかなか厄介です▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

R18店員
R18店員
別売りホールはですね、1個1個ちゃんとしたケースに入っているので結構かさばります!

大量買いするときは保管場所の確保が大事です!!

…つまり、「A10を買うなら保管方法は頑張って下さい」ってところだわね。

ここまで比較してきたけど、結局のところどっちがいいのかしらねぇ…

オナちゃん
オナちゃん
R18店員
R18店員
はい、では、そろそろこの辺で比較レビュー終了です!

最後にいろいろと考察した結果をまとめます!!

今までの総合的な結論にようやく突入だわね。
オナちゃん
オナちゃん

➡ここまでお疲れ様でしたー!!

比較レビューした結果、そもそもA10ピストンSA +が買いなのか、実はA10ピストンBASICで十分なのか、まとめのついでに考察した結果を後世に残します。

A10ピストンSAプラスまとめ

▼画像ギャラリー▼


新型A10ピストンSAとは

  • 旧型A10ピストンSAから2万円以上の値上げが行われているリニューアルモデル
  • 総合的なパフォーマンスアップがされており、一番の特徴はモーターがパワーアップしたこと
  • 快感性能の上昇と、オーバーヒートがなくなり、負荷や過熱で止まりにくくなり、VR連携のシンクロ率があがっている
  • 充電端子がタイプCになり、充電のしやすさが格段に上昇
  • パッケージがスリム化されている

\結論/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

究極で最強で最恐が爆誕

旧型モデルがすでに業界を席巻するほどの絶対的な存在であったというのに、その魅力をさらに磨き上げ、より洗練された姿で再び私たちチンコチンチンの前に現れたモンスタースペックに唖然です。

…この逸品は、単なる電動オナホのカテゴリと表現は失礼なのかもしれず、1つの芸術作品まで昇華された変態マシーンです。

ただし、その価格は、びびるほどに高額。

そのぶん、その価値は唯一無二の快感です。

人の肌のような滑らかさ、温かさを持つピストンが、理想を現実に誘うような幻想のような快楽の境界に誘ってくれ、その感触は、まるで本物のような錯覚を生むほどの深い快感…と言えば、それでも抑えめの表現だと思います。

一言で言えば究極

であり、このタイプの1つの完成系なんだと思います。

\1つの完成系です/
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

心配になってしまうのは価格問題についてですね。

6万円という価格は、期待を大きく膨らませるものですが、このアイテムはその期待を遥かに超えるパフォーマンスを持っているので、支払った対価分の見返りはバッチリリターンされるのでご安心ください。

…しかし、6万円という価格には、他の選択肢も考えられるので慌てないでください。

新型のA10は、その価格に見合った圧倒的な快感を自動で提供してくれますが、この価格帯では他の魅力的な選択肢も存在します

…それでも、悩みに悩みぬき、このアイテムの選ぶのであれば、きっとあなたのチンコチンチンは、感謝と真快楽に包み込まれる毎日が待っている性能と言えば、きっとウソにはならないとまでは言えます。

▼他にも選択肢はあるんですよ…▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

当ブログがもう1つの選択肢として有能だと思ったのは、廉価版のA10ピストンBASICの存在です。

A10ピストンBASICはお求めやすい価格ながら、同じ価格帯まで買い揃えれば、付替えホールを15種類も楽しむことができる「素晴らしい好敵手」だと思い選抜しました。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)もありますが電動オナホとしてのタイプが違うので、やはり好敵手は同タイプであるA10ピストンBASICなのだと思います。

▼最高の好敵手であった▼
【A10ピストンSA+PLUSレビュー】最強で最恐の電動オナホ長所短所まとめ【ライバル機種と比較】

A10ピストンBASICは「質vs量」に相応しいライバル対決だったと思いますし、自身の中でも意見があっちゃこっちゃになり、まとまった結論を出すまでに1カ月以上かかってしまい、この記事を作成をするのはホントに苦労しました。

この記事を作成し始めたきっかけかは、A10ピストンSA +の存在を知った時に、この製品には大変な欠陥があると思ったからです。

それは、本体価格6万円強までお金を払う場合、同じ価格帯にもかかわらず、新型のA10は1種類のホールしか提供していくれないデメリットです。

さすがにどうかしてるぜと思う価格設定を否定しまくろうと決意しました。

…ここをどうにか崩してくれる存在はA10ピストンBASICと、同じ価格帯まで買い込める個性豊かな15倍種類のホールだと直感したのです。

確かに、新型A10は最強、でもそれは、質の面で最強なだけ。

質を崩すのは、圧倒的な量です。

なので一生懸命に忖度無しで比較検証してきました。

…一か月かけてレビューしてきましたが、どうでしたでしょうか。